英会話の鍛え方

子供だけじゃない!大人も学べるフラッシュカードの使い方

フラッシュカードを友達からもらったけど、使い方がわからない
子供と一緒に英語を勉強したい
子供の英語学習に使ったフラッシュカードが押入れに眠っている
なるべくお金をかけずに英語を話せるようになりたい
昔目標だった英語をもう一度頑張りたい

そんな大人の悩みに答えます。

こんにちは、ゼットマンです。
本記事を書いているゼットマン(中の人)はオンライン英会話レッスンを1,000回以上継続して受け続けた結果、外国人にいきなり話しかけられても落ち着いて話せるようになりました。

今回は、大人も学べるフラッシュカードの使い方を紹介します。

あまりポピュラーではありませんが、フラッシュカードも立派な英語教材です。

使い方によっては、大人の方が有意義に使える教材かもしれません。

たかが単語カード、されど単語カード

子供の英語学習にフラッシュカードを使っていた頃は、単語と絵を反復しながら使っていた人がほとんどかと思います。

本記事を読むことで、このようなことができるようになります。

・英語で物事を説明できるようになる
・外国人から道を聞かれても動じなくなる
・「コレナンデスカ?」と聞かれて英語でガイドすることができる

英語は日々のトレーニングが大事です。

今回紹介する使い方はあくまで手段なので、継続して学習できるかが重要です。

最初は誰もうまくできないので、張り切りすぎず気楽ムードで学んでいくのが長続きするコツです。

それでは早速見ていきましょう。

大人のフラッシュカードの使い方【例文あり】

フラッシュカードに書いてある英単語を使わずにその英単語を英語で説明できるようになることが目標です。
これを繰り返し訓練していけば、英語で思い通りに説明できるようになります。
とはいえ、100%翻訳はほぼ不可能です。

私はこれまで1,200人以上の外国人と会話してきましたが、都合良く直訳された単語が脳内に記憶されていることの方が少ないです。

つまり、どんなニュアンスの英語で伝えればいいのかを考えて文章を考えることがコツです。

フラッシュカードでスピーキング独学上達法

①フラッシュカードをランダムで選ぶ

②引いたカードに描かれている絵を英語で説明する

翻訳エキサイトでセルフ答え合わせ

一つずつ解説していきます。

1-1.フラッシュカードをランダムで選ぶ

最初はフラッシュカードの中から気に入ったカードから選んでいくのもいいですが、慣れてきたらランダムで選ぶことをオススメしています。
なぜならゲーム性が出て楽しく学習できるからです。
ひたすらノートに英単語ばかりビッシリ書いていても面白くないし長続きしません。
楽習がイチバンです!

とはいえ、表現に少しつまづいたらカードを替えて構いません。
あくまで英語で英語を説明する訓練なので、文章を組み立てやすい動物場所の名前から始めるといいでしょう。

1-2.引いたカードに描かれている絵を英語で説明する

例えば、アリ(Ants)のカードを引いたとしましょう。

ANT(アリ)と言う言葉を使わずにANT(アリ)を説明しましょう。

This is very small insects which is black color.

(これは黒くて小さい昆虫です)

もしくは

This is tiny insects which like sugar.

(これは砂糖が好きなとても小さな昆虫です)

日常生活で使わないものよりも、身の周りにあるようなものからトライしていきましょう。 (例 お皿、ペン、太陽、いす、米など・・・)

1-3.翻訳エキサイトでセルフ答え合わせ

英作文をただ作りっぱなしでは学習の効果が薄れてしまうので、翻訳エキサイトでセルフ翻訳して正しい表現の仕方を覚えていきましょう。

翻訳した日本語がぎこちなければ文法的に間違っているか単語のニュアンスが合っていない場合があるので注意しましょう。

【翻訳エキサイトにコピペして訳してみた】

「黒い色である非常に小さい昆虫である・・」なんかぎこちない日本語。笑
よく見ると、主語が”insects”で複数形なのに関係代名詞は”is”で単数形になってる!

”is”を”have”にしてみた。

⬇︎

少し改善された…気がする。

こんな感じで進めていきます。

☆七田式(しちだ)フラッシュカード教材☆ 幼児期に芸術にふれあう 名画カード☆★

価格:3,908円
(2019/8/5 21:54時点)
感想(2件)

初心者の方は、最初は説明する単語すら出てこないことが多いと思いますが、全く気にしなくてオッケーです。
”This is small.”や”This is a famous animal in the zoo.”など、短い文章を何個も繋げて説明するところから始めましょう。

必要なのは言い換えるスキル

英語を英語で説明するには、言い換えスキルが必要不可欠となってきます。

言い換えスキルとは、日本語のニュアンスを英語のニュアンスに変えて、シンプルに言いたいことを伝えるスキルです。

世間的には、「グロービッシュ英会話」「瞬間英作文」と呼ばれています。

例えば、uncle(おじ)という英単語がわからなかった場合、グロービッシュ英会話ではこのように言い換えることができます。

He is my father’s brother.(彼は父親の兄弟=叔父 です。)

単語力は中学卒業レベルで十分?

この学習法は、自分の語彙をフル活用してスピーキングを鍛える勉強法ですが、いったいどれくらいの単語力が必要なのでしょうか。

自分がどれだけ単語を覚えているのかはカウントできません。

英語で表現するスキルは、「中学卒業程度」と言われています。
だいたい目安として、1,500語〜2,100語とみていればオッケーです。

もう少しはっきりした基準が欲しい!という方は、英検3級を基準としてみてください。

単語はどうやって覚えていけばいい?
単語がわからないと、英語で説明することさえできない?
単語の集まりが文章になるんだから、単語力を十分にしてから英作文した方がいい?

必要な単語は英検3級程度と説明しても、どうしても不安になって単語ばかり勉強しがちです。

単語は覚えることが目的ではない

英作文の練習をする前に単語暗記だけに執着する人を見かけますが、これはあまり効果的では有りません。
単語は使いながら覚えていけば問題ナッシンです。
なぜなら英作文の練習に準備は不要だからです。

単語ばかり勉強していると、単なる手段だったのが無意識に目的になっている場合があるので注意です。

例えばスーパーマーケットでトマトやきゅうり、肉や魚を買っても調理法を知らなければ美味しい料理はできませんよね。
英語も同じで、単語という材料をどう構成(料理)できるかがスピーキング上達に大きく影響してきます。

瑛太
瑛太
つまり、単語を覚えるのは2の次でいきなり英作文の練習から始めた方が効率的ということだね!

マンネリ化して長続きしないことも

翻訳エキサイトで文法や単語ミスがないかセルフチェックしていても、独学だとモチベーションが下がってしまい継続しないリスクがあります。

毎日とは言いませんが、定期的に第三者と英会話をして気分転換をするのもオススメです。

外国人講師と会話して気分転換【無料レッスン有】

スピーキングを上達させるためには、やはりスピーキングの実践が一番効果的です。

繰り返しになりますが、単語は文章で使ってナンボです。
単語は覚えるために覚えているのでは有りません。
文章で使うために覚えているのです。

スカイプオンライン英会話なら、家にいながら外国人と会話することができます。
海外に行くお金がなくても気軽に海外旅行気分になることができます。

普段オフライン学習している人がオンライン学習することで、リフレッシュすることができて日常学習のマンネリ化を防ぐことができます。

オンライン英会話の数がいっぱいあって何から選べばいいかわからない!という方のために、各オンライン英会話レビュー付きのオンライン英会話選び方を参考にしてみてください。

【10社を徹底比較】初心者に伝えたいオンライン英会話の選び方オンライン英会話をやってみたけど、上達した気がしない オンライン英会話はどこも同じだと思っている 取り合えずコスパ重視で安価な英会話...
ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です