おとなから始めるオンライン英会話

【1分で読める】オンライン英会話のメリットとデメリット

英会話をそろそろ本気で始めたいけど、何から始めたらいいのか分からない…
手軽さで売っているスカイプ英会話だけど、イマイチやる気になれない…
毎日仕事や家事で英会話教室に行く時間がない
通学式英会話教室の授業料が高くてオンライン英会話を検討している
職場の同僚、友達に内緒でこっそり勉強したい

当てはまりましたか?
そんなお悩みをお持ちの方のために、オンライン英会話のメリットとデメリットを紹介します。

オンライン英会話を3年以上継続した結果、留学・ワーホリ経験なしの私でも外国人の友達と旅行行けるまでに成長しました。

いままでの実体験を通して得たオンライン英会話のメリットとデメリットを紹介しますので、オンライン英会話を選ぶ判断材料にしてください。

オンライン英会話って何?

オンライン英会話
Skype(無料通話)を利用してビデオ通話で行う英会話レッスン

受講生が発した英語を講師がその場で正しい文章に直してスカイプのテキストメッセージに乗せてフィードバックを送ってくれます。

オフラインスクール(通学式教室)の様な会話をして終わるのではなく、スカイプに講師から送られたフィードバックが残るので復習が可能です。
復習ができるということは、
教科書にある例文をO(ゼロ)から覚えるよりも、自分が作った文章で学習する方が効率的にインプットするのに適していますので、時間が限られている主婦や社会人に幅広く人気を得ています

オンライン英会話を始めるのに何が必要?

必要なのはたった2つ!

パソコン(スマホ、ipadも可)
WIFI 環境(インターネット回線が利用できる環境)

2-1.パソコン(スマホ、ipadも可)

PC、タブレット、スマホどれか一台あればオッケーです。
スカイプ通話を使ってレッスンを行なっている英会話が多いのであらかじめインストールしておくことをオススメします。

レッスン中にチャットボックスを使うことが多い為、可能であればパソコンを使いましょう。パソコンが無かったとしても、スマホがあればすぐに始められます。

スカイプ名とユーザー名に注意!

オンライン英会話では「スカイプ名」を登録します。
講師がスカイプ名を打ち込んで受講生を特定させるからです。

一番上に表示されるユーザー名と間違う人が続出しているので注意しましょう。

赤枠の位置に表示されています↓

2-2.WI-FI 環境(インターネット回線が利用できる環境)

これは大部分のご家庭がインターネット契約しているかと思いますので、家で使用する分には問題ないかと思います。
ただし、オンライン英会話は電波の安定具体に左右されますので、なるべく速いネット環境にしておくことをお勧めします。

以前加入していた●レッツさんはあまり電波が安定しなかったので、コミュファ光に変更したところ、格段に音声と映像の質が上がりました。
私はコミュファ光の1GBプランに加入しています。コミュファ光に切り替えてから、電波が切れることがなくなり、ストレスフリーにレッスンを受けられます。


オンライン英会話 3つのメリット

オンライン英会話が何かを知ったところで、次はオンライン英会話で何ができるのかを紹介します。

3-1.どんなに忙しくても継続できる

どんなに忙しくても継続できる理由は次の3つです。

場所も時間も選ばない
自分の好きな時間にレッスンを受けられる
 通常1コマ25分間ですが、5分だけ受けることも可能

通学式英会話教室のように、移動時間やその日の天気にふりまわされずに済みます
本来、移動に費やしていた時間を予習や復習に時間を充てることができて、効率的に学びたい人にぴったりです。

日本時間朝6時から深夜1時まで利用できるところがほとんどで、場合によっては24時間利用できるオンライン英会話もあります。
予約もスマホさえあればマイページから講師に申し込むだけで可能ですので、帰宅する時間に合わせてフレキシブルにレッスン時間を調整できます。

家事や仕事、どんなに忙しい人でも空き時間は必ずあります
スキマ時間をどのように使うかで自分の伸びしろに関わってきます。

それでも難しい人はこれ!

毎日ではなくても、週に2〜3回は受けたい方は回数プランをオススメします。
あるデータでは、毎日プランを申し込んだオンライン英会話ユーザーのうち平均月6回程度しか受けていなかった統計データがあります。
いきなりハードルをあげずに、回数プランも検討してみましょう。

回数プランが豊富なオンライン英会
完全チケット制フィリピン英会話
hanasoオンライン英会話
ジオスオンライン英会話

3-2.リーズナブルな授業料

「オンライン英会話に必要なもの」に記載した通り、パソコンとネット環境が整っていれば、初期費用はかかりません。毎日25分レッスンなら、月7,000円台が相場です。
街中の通学式教室に通えば、ほぼ1レッスン分の金額です。
オンライン英会話こそ、忙しい現代人にぴったりの学習方法です。

3-3.時間と講師を自由に選択できる

オンライン英会話では、使う教材も講師も生徒がすべて決めることができます。
気に入らなかった講師がいたら、講師一覧から非表示にすることができます。
相性が合った講師を見つけたらブックマーク機能などを使ってキープしておきましょう。

例えば、私が利用しているレアジョブ英会話では、約4,000人の講師が在籍していて、大学生から60代まで幅広い年齢層が在籍しています。

オンライン英会話 3つのデメリット

4-1.講師によって対応の差が激しい

当たり前のことですが、講師はそれぞれに独自のレッスンスタイルを持っています。
毎回チャットボックスにフィードバックを律儀に送ってくれる人がいる一方、
一方会話だけを楽しんで終わる講師もいます。

とはいえ各オンライン英会話にはたくさん講師が在籍していますので、毎日レッスンを受けていけば必ず気に入った講師に出会えます。
気に入った講師がいたら忘れないうちにブックマークしていきましょう。

4-2.国民の祝日、行事に影響されやすい

オンライン講師が多いフィリピンの場合、クリスチャンたちが多く住んでいますのでクリスマスと正月シーズンは全て休講になります。
国民の選挙や、現地の台風による電波不良停電など、通常通りレッスンするのが難しいことがあります。
その代わり全て休講になった日数分のレッスンチケットが付与されるのでレッスン料が掛け捨てになることもありません。

4-3.「いつでもできる」の落とし穴

メリットにある「いつでもどこでも利用できる」ココに落とし穴が存在します。
簡単に予約できる代わりにレッスンキャンセルも簡単にできてしまいます。
一部のオンライン英会話のキャンセルポリシーを除けば、大体レッスン30分前にキャンセルさえすれば無料でキャンセルできます。
キャンセルしたことで誰にもお咎めなしの学習システムなので、結局は自分自身の時間マネジメント力に左右されてしまいます。
したがって、オンライン英会話を続けるならモチベーションを保つ心がけが非常に重要となってきます。

【初心者からよくある質問】

電波は大丈夫?

インターネット環境で学習するので、電波障害が付き物です。
筆者の場合、通信不具合に遭う確率は10回に1回あるかないかです。(10%未満)

「やっぱりあるんかい!」と思ったあなた
それだけの理由でオンライン英会話を諦める理由に値するものでしょうか。

長い目で考えてみてください。
仮に通信制英会話教室に通うとしましょう。
雨の日はバスやタクシーを利用する可能性が十分にあるし、傘や靴の消耗品も考えると、多少の電波の不安定さは我慢できるのではないでしょうか。
そう思うとやはり、オンライン英会話の手軽さは他に変えられないものがあります。
万が一電波不具合でレッスンに支障が出てしまった時は、カスタマーセンターにレポートを報告(所要時間30秒)すればレッスンチケット一回分付与されるので掛け捨ての心配はいりません。

なぜこんなに安価にレッスンできるの?

世界的にインターネットが普及したおかげで国を超えてのビデオチャットが可能になり、
現地の講師側も在宅でレッスンできるインターネット環境が整ったため、安価にレッスン提供出来るようになりました。

「オンライン英会話だし、講師の質はあまりよくないんじゃないの?」
いえ、そんなことはありません。
しかし、アタリとハズレがいることは確かです。

今まで1,000回以上レッスンを続けてきましたが、リーズナブルでもサービスが劣ると感じたことはありません。
だからこそここまで継続できたわけなのですが…
また、講師の態度が悪かったり満足したレッスンが全くできなかった場合でも、レポートを運営局に出せば代替チケットが付与されますのでサービス品質の管理は徹底されています。

家にいながら現地のネイティブと会話できることは、昔では考えられなかったし現代だからこそできることです。
この機会を無駄にせず、時代を味方につけてどんどん利用していきましょう。

レッスン中は顔を出さなきゃいけないの?

レッスン中の顔出しはしなくても全く問題ありません
ビデオをOFFにしても講師から何も言われませんし、強制ではありません。
ビデオをOFFにすると若干電波がよくなるので、何か言われたら「Because of bad connection(電波が悪いので…)」と答えると講師も納得します。

一番大事なのは、学ぶ目的と教材のマッチング

英語の上達において一番大事なポイントは、英語を学ぶ目的とその目的にコミットした学習教材を使っているかどうかです。

例えば、外国人と英語で話せる様になりたい人がいるとします。
日常学習で単語ばかり覚えていてはいつまでたっても上達しません。
なぜなら、コミュニケーションスキルを伸ばしたいのであれば、まずは生身の人間と会話することが正しい学習法だからです。
目的のタイプによって学習方法が違うので、まずは英語を使って何になりたいのかを考えてみるのが大事です。

カジュアルな英語を学びたいから20代講師を選ぼう
初心者だからビギナーに優しい先生を選ぼう
丁寧な英語を学びたいから
年配の女性を指名しようかな

自分のニーズに合わせて自由度が高いレッスンを受けられることはオンラインならではの強みです。
オンライン英会話の無料体験を受けてみたい方は、下の「講師も教材もタイプ別で決まる!オンライン英会話の選び方」を合わせて読んでみてください。

最後に

ここまで話せば察する方がいるかもしれませんが、いよいよオンライン英会話の時代です。
留学やワーホリに行かなくても英語が上達できる時代がやってきたのです。

 オンライン英会話がスゴイのはわかったけど、いきなりオンライン英会話を続けろだなんて、ハードル高いな…

いきなりオンライン英会話に入会は敷居が高いので、実際に無料体験レッスンから始めてみることをオススメします。
英会話と学習目的のアンマッチを防ぐ為にも、無料体験レッスンを積極的に試した方が絶対に良いです。


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

シャドーウィングが上手くできない人必読!英語が上手くなるオススメ練習法|おとな英会話ジム にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です