チケット制のオンライン英会話PENの無料体験レポート

効果があると評判の完全チケット制フィリピン英会話ネット(PEN)の特徴

毎日レッスンはできないけど、週に数回はやりたい
月会費をとにかく損したくない
生活リズムが不定期でいつレッスン受けられるかわからない
PENに興味があるけどまだ入会していない

一般的なオンライン英会話はプランごと支払う月謝制ですが、フィリピン英会話ネットは完全チケット制を取っているのが大きな違いです。

今回は、オンライン業界初の完全チケット制オンライン英会話のフィリピン英会話ネット(PEN)の紹介をしていきます。

フィリピン英会話ネット(PEN)
(Philippine English network)の略称ですが
文字通りフィリピン人講師がメインで在籍しているオンライン英会話。
月額プランは一切なく、完全チケット制でレッスンを行なっているので
忙しい方は無理なく続けることができてオススメです。

こんな人にオススメ

20代 会社員
20代 会社員
仕事が忙しくて英会話を通う時間がない・・
10代 大学生
10代 大学生
毎日じゃなくて、時々レッスンできればいい!
40代 看護師
40代 看護師
よくレッスンチケット使わないまま期限が切れてしまう・・・
20代 保育士
20代 保育士
英会話が長続きしない・・・

本当は、毎日学習した方が上達は早いです。
しかし、何もやらないよりは週に一回やった方がいいに決まっています。

フィリピン英会話ネット(PEN )は忙しい社会人や主婦の間で人気が出てきています。

レッスンチケットの有効期限前にもう一枚買うと、期限が切れる前だったら新しく買ったレッスンチケット同様の有効期限に更新できるのはフィリピン英会話ネット(PEN)だけです。

 

知らないと損!オンライン英会話の落とし穴

近年メジャーになりつつあるオンライン英会話ですが、先述したように月謝制がメインであり、1レッスンあたりの安さを強調しています。

しかし、蓋を開けてみると受講生(オンラインユーザー)一人当たりの受講回数が
月に6回に過ぎず、結果的に一回のレッスン料が1,000円近くかかっているという調査データがあります。

毎日25分(1レッスン)ずつの平均月謝学が6,000円

月に6回だと・・・

6,000円 ➗ 6回 = 1,000円

月謝がどれだけ安くても、レッスンを受けなければ
掛け捨てになってしまい、モチベーションも下がってしまいます。

フィリピン英会話ネット(PEN )なら・・・
月6回の場合…

450円/レッスン ✖️ 6回 = 月々2,700円

 

フィリピン英会話ネット(PEN)なら、
受けたいレッスンの数だけチケットを購入することができて
結果的に安く利用できます。

オンライン英会話は、続けることも大事ですが、その前に受講生のライフスタイルと英会話の相性がとても大切です。

フィリピン英会話ネット(PEN )メリット

3-1.受講料の掛け捨てがゼロに

オンライン業界初の完全チケット制システムを取っているおかげで受講料の掛け捨てが無くなりました。

毎日1レッスンプランを利用している割合が一番多いですが、その何割が毎日できているでしょうか。

最初のうちは、休んでしまった日を悔やんだりもったいないと思うのですが、だんだん休むことに慣れてしまってモチベーションが下がってしまいます。

それよりも、回数制でレッスンを受けた方が責任を持って積極的に受けることができます。

3-2.教育レベルの高い講師陣

講師の中には、前職でアメリカ人を相手にコールセンターをしていたり有名大学の先生や卒業生が数多く在籍しています。
フィリピン人でも、英語を公用語として使っているくらいですのでとても発音がきれいでリスニングの勉強にもなります。

3-3.わかりやすいシンプルな料金プランとコース

料金体系がチケット制なので、全カリキュラムの中から好きな教材を選んで受けるスタイルをとっています。

シンプルなカリキュラムだからこそ、教材選びに迷ってしまう心配もありません。

レッスンコースの種類は?

大きく分けて3つのコースに分かれています。

メリットの部分に書いたように、比較的シンプルなコース内容となっていますが、レベル別にしっかり差別化されているため、今目指しているレベルにコミットしたレッスンが可能です。

4-1.フリートークレッスン(会話形式)

挨拶、自己紹介、その日のトピックを軸に進めていきます。
特に挨拶と自己紹介は、会話の基本なのでビギナーに人気です。

4-2.ニューストピックレッスン

少しフリートークに慣れてきた方は、
ニュース記事で長文読解やディスカッションをやってみるのをオススメします。
中・上級者向けです。

4-3.ベーシック(リーディング)レッスン

その日によって、自分が気に入った記事を選び、講師と一緒に文章ごと音読と内容理解を行ってから
質問と解党を繰り返します。
素早く長文を読解する能力と意見をまとめて相手に伝える能力の両方が鍛えられる上級者向けのコースです。

フィリピン英会話ネット(PEN )のデメリット

やはり、講師数が少ないことですね。
同様にフィリピン人講師で構成されているレアジョブ英会話と比べてしまうと歴然です。

しかし、レッスン講師の空き状況をみる限り生徒数もそこまでいない印象でした。

裏を返せば、質の良い講師を独り占めできるかもしれません。
講師の質でレッスンの成果が左右されるオンライン英会話では大きなメリットとなり得ます。

まとめ

毎日はレッスンを受けられないけれども週に2〜3回ぐらいはできそうと言う方は本当にオススメです。

毎日レッスン受講分のチケットを掛け捨てにするという事はお金がもったいないだけではなく、今後のモチベーションや自信をなくしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、自分のライフスタイルに合ったオンライン英会話を選ぶことがとても大切なのです。

ほとんどの人がレッスンを受ける前で挫折しています。
レッスンを受けることができただけでもあなたは他の人よりも一歩前進しています。
1と5はそんなに差はなくとも、0と1では全く違います。

この機会に是非、レッスンを受けてみましょう。

無料で1レッスン試してみる



 

ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です