英会話を学ぶ目標

テストで英文が読めない人必見!苦手な長文を克服する3つのコツ

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、テストで英文が読めない人必見!苦手な長文読解を克服する三箇条を解説します。

どうしても長文問題が苦手な人でも、長文をスラスラ読める様になる方コツを3つ紹介します。




長文読解のコツ①話の流れを掴む癖をつける

 

長文読解は、いかに早く長い文章の中から正しい答えを見つけられるかが大事です。

ところが、受験者の中には生真面目に上から下まで丁寧に訳している人がいます。
長文読解は限られた制限時間の中でとかないといけないので効率よく文章を読んでいかないといけません。

丁寧に日本語に訳すのはもうやめましょう

時間がもったいないです。

TOEICや英検の長文読解の傾向を見ても問題に出てくる箇所はパターン化されています。
話の大筋を見失わない限り、答えを素早く見つけることができます。
登場人物や出来事等をざっくり押さえておけば、その箇所を設問で聞かれたときに素早く答えを探すことができます。
特にTOEICや英検は時間との闘いです。

スコアだけが唯一の指標なので、まずは点数を稼ぐことが最優先事項です。
全ての文章を理解することよりも、傾向と対策を見極めてポイントで
答えを出していかなければならないため、素早く文章の中から答えを見つける能力というのは点数を量産する大きな武器となります。

長文読解のコツ②1日1記事読み込む

長文読解を上達させるためにはやはり長文を読み込むことが大事です。
単純ですがこれが1番効果的です。

泳ぎが上手くなりたいなら、プールで練習するのが1番の近道ですよね。
部屋で泳ぎ方の解説本を読んでいるだけでは上達しません。

オススメ教材はコチラ!

【レアジョブ新教材】Weekly News Articleを体験してみたこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、レアジョブ英会話で新しくオフィシャル教材としてリリースされたW...

継続は力なり!

まずは継続させることが第一ステップです。
ハードルが高いと感じる方は、短〜い記事から始めましょう。
3〜5行くらいのコラム記事でも構いません。
最初のうちは、とにかく続けることに専念してやってみて下さい。
独学に役立つ、記事を使った効果的な学習法シャドーウィングがあります。

シャドーウィングについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

長文読解のコツ③英語の文法で理解する

長文読解が苦手な人が多い根本的な理由は、英語の単語が配置される順番が日本と違うからです。
語順が違うために、文節の区切りがぐちゃぐちゃになって文章読解がスムーズにいかなくってしまいます。

1.でも少し触れましたが、
多くの生徒は、英文⇨文末から日本語訳⇨次の文章・・・という様に進めています。
この様なやり方では非常に効率が悪く、高得点は望めません。

一番最善の方法は、英語を英語の語順で理解することです。
文章問題は、声に出して日本語に訳す必要もないですし、自分さえ理解すればいい話です。
英語の語順を頭に叩き込むことで、
英文が書かれている順番でも抵抗なく理解することが可能になります。

長文読解に必要なスキル

モチベーションを高く保つ

長文読解は、長時間高い集中力を要しますので
継続した学習できないまま挫折してしまう生徒がたくさんいます。
別記事で独学でもモチベーションを高く保てる方法を紹介していますので
知りたい方はこちらからどうぞ

加えて、記事を毎日見つけてくるのも時間がかかりますし
自分にぴったりの記事すら判断に困ります。

そんな中、最近ではオンライン英会話が人気を集めています。

英会話だけでなく、長文読解にフォーカスしたレッスンプランも数多く開講しているため
記事を自分で見つける必要がなくなり、オンライン講師とマンツーマンでレッスン可能です

長文読解はセンスではありません。練習すれば必ず上達します。
しかし、独学だけではどうしてもモチベーションをうまく保てません。
長文読解を楽しく継続的に学ぶためには、1人ではできる限界があります

オンライン英会話なら、モチベーションを下げることなく効率的に学習ができます。
最終的には、あなたのやる気次第ですがまず1レッスンから試してみることをオススメします。

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です