英会話を学ぶ目標

これひとつください。海外カフェで使える英語フレーズ

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、「これひとつください。」海外カフェで使える英語フレーズ解説します。




海外旅行にいったらまずやることといえば!?
そう!カフェで注文すること!(だよね!?)

カフェでよく使うフレーズを覚えれば、海外旅行がもっと楽しくなるはず。

この表現を覚えれば、カフェだけでなく、ファストフード店にも応用がききますので是非覚えましょう。

カフェやレストランはシチュエーションがパターン化しているので毎回同じようなやりとりが続きます。

ビギナーの方はフレーズの暗記をするつもりでやってみてください。

海外カフェで使える英語フレーズ

カフェで注文するときは、基本的に

①サイズ
②コーヒーの種類
③ミルクorシロップのオーダー(あれば)
の順番でオーダーします。

 

 

【注文するとき】

会話例1
店員
店員
Can I help you?(いらっしゃいませ〜)

・・・POINT 1

客
Espresso with cream ,please.(エスプレッソにクリームをつけてください。)

・・・POINT 2

店員
店員
Is that for here to go?(店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?)

・・・POINT 3

客
For here , please.(店内でお願いします。)
店員
店員
 Which sizes do you have?(サイズはいかがなさいますか?)
客
Small size, please.(スモールサイズでお願いします。)
店員
店員
Anything else?(他に何かご注文は?)
客
One browny , please. That’s all .(ブラウニーを一つ、お願いします。以上です。)
店員
店員
Three forty-three dollars .(3.43 ドルになります。)

・・・POINT 4

客
Here you are.(どうぞ)
店員
店員
Thank you.(ありがとうございます。)
会話例2
店員
店員
Can I take your order?(いらっしゃいませ〜。注文は何になさいますか?)
客
Large iced latte with low fat milk ,please.(Lサイズの低脂肪乳入りアイスラテください。)

・・・POINT 5

店員
店員
Is that for here to go?(店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?)
客
For here , please.(店内でお願いします。)
店員
店員
Anything else?(他に何かご注文は?)
客
Fine, thanks..(以上です。)
店員
店員
One fifty-three dollars .(1.53 ドルになります。)
客
Can I pay by card?(クレジットカード使えますか?)

・・・POINT 6

店員
店員
Of course ,sir. (もちろんです。)
客
Here you are.(どうぞ)
店員
店員
Thank you.(ありがとうございます。)

POINT1

いらっしゃいませ、という表現。
他の表現*も覚えておきましょう。
*May I take your order?
*What would you like?
*What Can I  get you?
*What will you have?
答え方は
・Can I have ….
・Can I get me …..
・I`d like to have …
・A/an ………, please.
( ………をいただけますか?)

POINT2

~,please.このように、最後にpleaseをつけるだけで丁寧な表現になります。

please単体でも使えますので、積極的に日常生活に取り入れていきましょう。

POINT3

For here(店内で)or To go(お持ち帰り)の表現は

どこのお店も同じと思っていいでしょう。

イギリスでは、eat-in(店内で)/ take-away(持ち帰り)と表現します。

テイクアウト(take out)という言葉も通じはしますが、ニュアンスが「取り出す、持ち出す」が含まれており、家に持って帰ってから食べるの?などとイメージがつきにくいためです。

 

POINT4 

3.43ドルなら、three POINT forty-three …と言いたいところですが、
ここでは小数点をあえて言っていません。
値段が定まっているからこそ省いているのでしょう。
POINT(小数点)を言わない表現にも慣れていきましょう。

POINT5

①サイズ(Large)②ドリンクの種類( iced latte )③ミルクのオーダー(with low fat milk ),please.

※冷たいドリンクをもらいたいときは必ずドリンクの名前の前に”ICED”をつけましょう。

例:Tall Latte with low fat milk, please.(トールサイズの低脂肪乳入りのカフェラテをください。)

POINT6

カードで払いたいときのフレーズが、”Can I pay by card?”

現金で払う場合は、”pay in cash”

サイズについて

大まかにこの3つです
Small/Medium/Large

スターバックスだと、こんなサイズ感となっています。

Short(ショート)約240cc
Tall(トール)約360cc
Grande (グランデ)約480cc
Venti(ヴェンティ)約710cc

 

種類

日本語でコーヒーの種類を指定しても、カタカナ英語になっているものが多く、ネイティブには通じないことがあります。

英語で正式にどう呼ばれているのかを確認してみましょう。

Iced coffeeアイスコーヒーを日本語同様に言っても通じません。
ちゃんとIcedと表現しましょう。
スタバであれば“Cold Brew”(コールドブリュー)といえば一発でアイスコーヒーが出てきます。
Hot chocolateココアのことを指します。ココアください、というと、カカオ?と誤解を生みやすいので注意しましょう。
Tea with milk/Tea with apple/Tea with lemonミルクティー/アップルティー/レモンティー
~ティーを選びたいときは“TEA”を最初に持ってきて、withのあとに風味のバラエティを入れていきましょう
Frappuccinoフラペチーノはよくスターバックスで見る商品名ですが、簡単に言うと、冷たいカプチーノと考えていればいいでしょう。
だいたいフラペチーノは甘いです。ホイップが乗っているのも特徴です。
Capcchinoeカプチーノ。エスプレッソとミルクで作るコーヒーで、ミルクを圧縮して淹れられます。
Latteカフェラテ。日本のカフェでも人気のメニューですが、カプチーノよりもミルク感が多く、クリーミーなのが特徴的です。
Mochaもちゃ、ではないです。モカです。ココアに圧縮されたミルク、トップにクリームが時々乗っています。
Espressoエスプレッソ。濃いタイプのブラックコーヒーです。
エスプレッソは濃いエキスを抽出されてできているので、一杯あたりの量が少ないです。エスプレッソの淹れる単位がショットになるので、普通の量でいい方は1ショットと言いましょう。
もっと飲みたい方は 2ショット(double)、3ショット(triple)、4ショット(quadruple)などお好みで注文できます。
Americanoエスプレッソをお湯で割ったものです。
ライトな味わいが好きな方にオススメです。

 

 

ミルクの有無

Whole milk(全脂肪)

Non-fat milk/ Fat free(無脂肪)

Low fat milk(低脂肪)

2%(2%の乳脂肪)

Soy milk(豆乳)

Organic (オーガニックの)milk

Almond (アーモンドの)milk

No milk ミルクなし

ミルクの他にも、シロップやホイップの有無も注文できます。
 シロップの種類
Caramel syrup キャラメルシロップ

Chocolate syrup チョコレートシロップ

Vanilla syrup バニラシロップ

cream クリーム

【注文を終えたら名前を店員に伝えよう】

アメリカでは、名前でお客を呼ぶ習慣がありますので、店員に名前を伝えましょう。

あくまで顔と名前がわかればいい話なので、名前はなんでもいいです。笑

まとめ

カフェでオーダーは色んな表現がありますが、一度覚えてしまえばあとは単語のアレンジを利かせるだけです。
店員と客の間で起こる会話なので、シチュエーションが固定されています。
表現ももちろん定型されているものがほとんどです。
しっかりと頭にインプットされていれば、相手が発した瞬間にすぐに反応できるはずです。ひたすら反復して体になじませていきましょう。

 


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です