スピーキング強化したい

言葉が出てこない人注目!オンライン英会話の効果が倍増するフレーズ集

言いたいことが英語で出てこない…
上手いこと言おうとすればするほど何も言えない…
考え抜いた挙句、出てきた言葉がYESだけ…

オンライン英会話を続けていると、レッスン中に言いたいけど英語でどういう言い方をすればいいのか分からずそのまま笑って過ごしたことありませんか?

 


始めたばかりの頃は特にそういう方が多いと思います。
始めたばかりはまずはレッスンの雰囲気に慣れることが優先されますが、いつまでもそのままではいけません。

今回は、オンライン英会話で知っておくと便利なフレーズを場面別に紹介します。

フレーズを覚えるとこんなメリットがある!

25歳 公務員
25歳 公務員
突然電波が悪くなったときに講師に伝えることができた!
28歳 看護師
28歳 看護師
レッスンの最中に誰かに呼ばれた時、講師に失礼のないように一旦席をはずすことができた!
22歳 大学生
22歳 大学生
講師の発音が聞き取れなかった時に失礼のないように聞き直すことができた!
20歳 コンビニ店員
20歳 コンビニ店員
言葉に詰まった時でも沈黙の時間がなくなった。
46歳 自営業
46歳 自営業
自分が発した言葉を訂正したいとき気兼ねなく言い換えることができた!
32歳 主婦
32歳 主婦
ネイティブに近づいた気分になってモチベーションが上がった!

英会話の効果が3倍に増える鉄板フレーズ 7選

2-1.電波が悪くて相手の声が聞こえない時

I’m sorry I cannot hear you clearly.
(ごめんなさい、よく声が聞き取れません。)
Your voice is fading away.
(あなたの声が小さくなってきています。)

よく電波が悪くなると講師が「Hello,can you hear me?」と聞いてきます。
このフレーズは電話で電波が悪くなった時でも使うことができますので
汎用性が高いフレーズです。しっかり覚えましょう。

 

2-2.講師から友達追加リクエストが届いてなかったとき

I’m afraid that I cannot find your contact.request.message.
(申し訳ありませんが、あなたの友達追加リクエストがまだ届いていないようです。)
Could you send it again?
(再度送ることは可能ですか?)

スカイプでレッスンを受けるには、友達相互登録が必要です。
講師からメッセージを受けたりビデオ通話するには、
友達申請をして相互承認する必要があります。

フリーカンバセーション(会話)だけだったら音声のみ(相互承認不要)で問題ないですが、
レッスン後復習するには講師が残してくれたチャットボックス内のフィードバックが大変役立ちます。
レッスン前に講師を友達追加させてから受けるようにしましょう。

 

2-3.レッスンに遅れてしまったとき

I am sorry to be late for your good lesson.
(レッスンに遅れてごめんなさい〜。)
I was supposed to be here, but I had other things to do just before this lesson.
(本当は時間通りレッスンを受ける予定でしたが、レッスン直前でやることが出てきてしまって・・・・)

 

2-4.講師の言うスピードが早くて聞き取れなかったとき

Could you repeat it again.
(もう一度繰り返しお願いできますか?)
Could you repeat it A little bit slowly please ?
(もう少しだけゆっくり話していただけますか?)

うまく聞き取れない時は、正直に講師にお願いしてみましょう。
わからないまま25分講師のレッスンを受けるのは苦痛だしつまらないです。

「あ、これ聞き取れないやつだ!」と思ったらすぐに聞きましょう!

2-5.教材を扱う時に自分のパソコンの電波が遅くなっているとき

My laptop doesn’t work well.
(パソコンがよく動かなくて…)
Reception is getting worse .
(ローディング時間が長いです…)

教材を使ってレッスンを受ける時はたいていオンライン教材なので、
ローディング時間が長いとサーバーのタイムアウトだったり
レッスンの進捗に影響が出たりします。
Reception is getting worse.は直訳すると「受付(待ち)が遅くなってきた。」
ですが、ネイティブの感覚ではこの表現が自然に聞こえるみたいです。

2-6.考え中ですのでちょっと待ってくださいと伝えたい時

I’m thinking now, just a moment, please.
(ちょっと考え中です。少し待ってください。)

ニュース記事を扱うレッスンの時、ニュースを音読した後に理解度チェックの問題が
講師から出されるのですが、聞かれた後は答えを文章の中から探しています。
探している間「Well ,according to the article…」と適当に間を埋めていますが
回答するまで時間がかかることがあります。

このフレーズを使えば「意味のない沈黙」から
「意味のある沈黙」に変えることができます。

 

2-7.教材に書かれている英単語の意味がわからなかった時

What does (知りたい単語) mean?
(知りたい単語)はなんて言う意味ですか)
Please let me know what (知りたい単語) is meaning?
((知りたい単語)が何を意味しているのか教えてください。)

わからない単語は積極的に聞きましょう。
単語の説明をするときももまた英語ですが、
英語を英語で理解することで、密度の濃いレッスンを受けることができ、
英語に対する感覚を高めることができます。

最後に

オンライン英語は、1日2日やったくらいでは効果が出ません。
毎日続けることで効果が実力となって返ってきます。

今回紹介した役立つフレーズを使って、日常のレッスンをさらに充実させましょう。

毎日続けているけど成果が出ない方は、もしかしたら講師と教材がマッチしていないのかもしれません…

共通して言えることは、英語上達には自分に見合った講師と教材で学習することが大切です。

 

今なら期間限定で無料体験レッスンキャンペーン中ですので、まずは1レッスンからお試しあれ!


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です