オンライン英会話

【無料体験有り】TOEIC&IELTS対策ならベストティーチャーがおすすめ!

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。
今回は、TOEIC&IELTS対策で評判のオンライン英会話「ベストティーチャー」のライティング無料体験レッスン受講してきましたので早速レビューしたいと思います。

ベストティーチャーでは、次のスキルを伸ばすことができます。
1.英作文問題に強くなる
2.大学入試試験に強くなる
3.TOEIC&IELTSスコアアップ

レビューする内容は、目次の通りです!




ゼットマン
ゼットマン
オンライン英会話ベストティーチャー はTOEICやIELTSの受験をする人にはおすすめだぞ!オンライン業界で24時間365日受講できるライティングに特化したレッスンは史上初!実際にネイティブとメールで会話して文法や表現方法を鍛えることができるんだゼーット!

ベストティーチャーとは

ネイティブ講師とメールを行い、添削をしてもらった後にビデオ通話を行いライティングだけでなくバランス良くスキルを鍛えられるオンライン英会話。
24時間365日利用できるライティング特化型はオンライン業界史上初の試みです。
有料会員になれば何回も利用できると言うのですから、驚きです!



ベストティーチャーで上達するスキル

ベストティーチャーで身に付けられることは次の2つ

1.TOEIC&IELTSに強くなる
2.大学入試試験に強くなる

1.TOEIC&IELTSに強くなる

英文をひたすら打っていく為、英語に対する敷居を低くして苦手意識を無くしたい人にぴったりです。

語彙や文法に弱くても、チャットボックス左側に他の生徒の会話文やフレーズのアシストが出てくれるので、楽しく学ぶことができます。(1回目の返信の風景 参照)

TOEIC・TOEFL・IELTSといった英語の試験にコミットした対策教材も豊富に揃えているので、専属講師の添削を思う存分受けることができます。

2.大学入試試験に強くなる

2020年度(21年1月)から新しいセンター試験が廃止され、「大学入学共通テスト」として生まれ変わることをご存知でしょうか。

何が変わるのか、簡単に言うと、従来はリスニング(聴く)とリーディング(読む)重視でしたが、「話す」「書く」が加わって「4技能」を採点基準に入れることとなりました。

ベストティーチャーはこの4技能のバランスを保ちながら学ぶことができます。

ベストティーチャーはこんな人にオススメ

学校のテストの英作文が苦手・・・
英文を早く作れるようになりたい
仕事でよく海外先とやり取りをする
TOEICのスコアを伸ばしたい!

TOEICやIELTSなどテストのスコアを伸ばしたい人に向けて、専用の教材が用意されているので試験を受ける方にはぴったりです。

ベストティーチャーVSオンライン英会話 比較

ベストティーチャー無料体験レッスンに必要なもの

教材もオンラインで用意されている為、スマホ一台でできてしまいます。

よく、「スカイプ名」と「スカイプ表示名」を間違って打つ方が続出しているので注意しましょう。

無料登録時には、赤文字の「赤枠」を入力してください。

ベストティーチャー 無料体験レッスンの大まかな流れ

無料体験登録が済んだ後、次の様にレッスンがながれます。

①ライティング&ボキャブラリー

②リスニング&スピーキング

③ビデオ通話で講師と英会話

ベストティーチャー 無料体験レッスンの内容

ステップ1
まずは無料会員登録(あっという間でした。所要時間3分)

ステップ2
登録したメールアドレスにURLが載ったメールが届いたら、早速レッスンがスタート

ステップ3
①で好きなトピックを選択
ネイティブから質問されるので、質問に対して英語でひたすら答えていく(各トピックメール5往復分)

1回目の返信を終えると、進め方のガイダンスが届きました。
初心者でも迷わずに安心して受講できます。↓↓↓

1回目の返信の風景↓↓↓

#1が講師で#2が私です。

最初は簡単な受け答えから入っていき、質問が続いていくにつれて詳しいことまでどんどん聞かれました。笑

 

ステップ4
ライティング(メール)レッスンが終わると講師の添削が入ります。
添削付き英文スクリプトを通して、リーディングとスピーキングを鍛えます

添削の風景↓↓↓

回答
”I am working in a trading company”(私は貿易会社で働いています。)

添削
”I am working FOR a trading company”(私は貿易会社で働いています。)

in ⇨ forの前置詞の違いなど、外国人の目線から添削してくれるので
きめ細かい添削が期待できます。
文法はもちろん、ニュアンスもぎこちなさも添削基準に入っているので
日常生活にも生かされるレベルまで鍛えることができます。

音声データとしても使えるので、スピーキング力アップに役立つリピーティングも可能です。

ステップ5
英文スクリプトで復習が終わったらスカイプでビデオ通話します。
ライティングだけでなく、実用的な英会話力もバランスよく鍛えられるレッスンでした。

ベストティーチャー無料体験レッスンの感想

ベストティーチャー ①電波の安定さ

少し電波が乱れた瞬間がありましたが、声を聞き取るには気にならないレベルでした。

ベストティーチャー ②返信の早さ

メールの平均返信時間は約15分でした。

テンポよく返ってくるとコチラも早く返さないといけない衝動に駆られて気づいたらメールを1時間くらい打ち続けていました。

始めた頃は、語彙や文法も不十分な為、weblioの辞書サービスや例文を見ながら返信できた為、初心者でも自信がつきます。

また、後から英文スクリプトで復習しないとskypeレッスンに進めないシステムとなっている為、アウトプットとインプットが成立したとても実用的なオンライン英会話だと思いました。

[SKIP]で楽をすることも可能ですが、復習の達成率が%で表示されるのでskypeレッスンの時に講師にモロバレしてしまいます。

また、「監視されている」意識を持つことができるのでサボり癖がある人でもしっかり続けることができます。

ベストティーチャーだからこそ上達する理由

ベストティーチャー は、確かに宣伝通りライティングを重視したカリキュラムで組まれており、次世代の大学入試試験を見据えたオンライン英会話となっていました。

メールで英語を使う機会が多いビジネスマンや、英作文の問題が苦手な中高生にもオススメです。

 もちろん、TOEIC対策にも有効です。

「無料チャットアプリでもメール交換はできるんだし、ベストティーチャー要らないんじゃない?」と言う人がいますが、本当にそうでしょうか?

確かに「langmate(ラングメイト)」「facebook」などで同じように無料でメッセージ交換ができます。
無料ならわざわざお金を払ってまでオンライン英会話をやる必要ないなと思うかもしれません。

しかし、ベストティーチャーには無料チャットと比べて決定的な違いがあります。

それは、100%の返信率とフィードバックです。
無料チャットアプリもあるけど、相手は所詮一般人、返信率が気まぐれで、気分次第ですっぽかされるのがよくあるパターンです。

ユーザー層も若い人が多い為、スラングな表現が多いのも特徴です。

日本で例えて言うならば、2ちゃんねるを想像してもらえればわかると思います。

英語がわからない日本人がスラングと知らず正しい英語と勘違いして覚えているところを想像するだけでゾッとしますよね。

海外のビジネス現場で「書類を送ってください」という時に、
「書類キボンヌ〜」と何も知らずに使っているなんて嫌ですよね〜

残念な日本人
残念な日本人
Give me documents!(書類よこせ!)
外国人顧客
外国人顧客
Sure. Please hold on a minute, thank you. ( はい、少しお待ちください。)・・・(なにこいつ、非常識なやつ!もう絶対取引しない!)

 

まだ、無料体験レッスンキャンペーン開催中ですので、この無料体験レッスンキャンペーンが終わってしまう前に是非体験してみてください。⇩⇩



ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です