リスニングの勉強法

【保存版】英語のリスニングができない理由と苦手克服する上達法

英語のリスニングができない理由

こんにちは、「おとな英会話ジム」管理人のゼットマン(@otona_eikaiwa)です。

リスニングはネイティブとの英語で実用的な会話だけでなく、TOEIC、英検でも避けては通れない必要不可欠なスキル。
英語を一生懸命聞き取ろうとすればするほど、空回りしてしまいますよね。

今回は、英語のリスニングができない理由と解説した後に、リスニング力を向上させる方法を紹介していきます。

リスニングができないのはあなたのセンスの能力が低いから?
耳が悪いから?

それは大きな誤解です。

注意深くリスニングに取り組んでいるのに、英語がわからない本当の理由は、そもそも英語の音を知らないだけ、それだけです。

本来スピーキングとリスニングのスキルの高さは同じとされていて、いつも聞きこぼしてしまう英語は、正しく発音できていない英語であることがほとんどです。

効率的にリスニングを上達させるには、ひたすら多聴トレーニングするだけでなく、発音矯正から学んでいくことが重要です。

シャドテンは、シャードーウィングに特化したリスニング教材です。

LINEで録音した音声データを英語のプロに送り、毎日添削をしてもらえるシステムです。

英語のリスニング問題や、英語でミーティングする機会が増えてきた方にもおすすめの教材です。

おすすめ度
学習時間1日30分
無料体験7レッスン分(30分✖️ 7回)
30日間英語脳育成プログラムは、CD版として5万セット販売した人気英語教材をオンライン版にしたリスニング教材です。
言語学博士が開発しているので、成果が出て満足度の高い教材です。
無料で楽しみたい方は、8日後までに退会手続きを忘れずに済ませておくようにしましょう。

 

レアジョブ英会話は、フィリピン人講師のオンライン英会話です。
日本人同様、英語を第二言語として学んできたフィリピン人(非ネイティブ)だからこそわかる視点で正しい英語の発音を教えてくれます。
日本人カウンセラーを通じて学習相談ができるのでおすすめです。

 

25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

東洋経済オンラインや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介されたオンライン英会話教材です。

覚えた発音を自分の口から発話することで、スピーキング&リスニング上達の相乗効果を得られます。

ネイティブの講師や24時間レッスンを受けられるオンライン英会話に興味のある方はこちらからどうぞ▼

初心者でも怖くない!無料で学べるオンライン英会話ランキングこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...

リスニングができない理由①日本語脳で聞いている

リスニングができない一つ目の理由が、英語を日本語脳で聞いている点です。

脳内で日本語に訳してから英語を理解しようとすると、脳内翻訳に気を取られている間に英語を取りこぼしてしまうからです。

日本語に訳している暇はない

やるべきは、英語を日本語に訳すクセをなくすことです。

さもなければ、いつまでたっても理解が追いつかないままリスニングが終了してしまいます。

日本語脳とは

日本語脳とは、日本語の文法(語順)に意識がしばられてしまい、英語が耳から脳内に入るとたんに無意識に日本語で意味を捉えようとしてしまうこと

リスニングができる人の多くは、耳に入った英語を英語のままで理解しています。

「なんで英語を日本語に訳しちゃいけないの!?」

そう思う方が多いと思います。

では、英語脳と日本語脳でリスニングした場合、どう違うのかをみてみましょう。

日本語脳と英語脳の違い

日本語脳で英語をリスニングするってどういうこと?

説明します。

例えば、こんなフレーズがリスニング問題で出たとします。

”I did my homework at home last night .”

①受けた英語を日本語脳で受ける

誰がいつどこで何をどうする

②日本語の文法に倣って並び替え

Ilast nightat homemy homeworkdid

③並び替えた後に翻訳

私は昨夜家で宿題をした

これでは時間がかかりすぎる!

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

英語脳で理解できるようになると・・・

Ididmy homeworkat homelast night

①英語の文法に倣って英語で理解

私はした宿題を家で昨夜

②英語の語順で意味を理解する!

リスニングができない理由②発音がカタカナ英語

リスニングができない理由の2つ目は、発音がカタカナ英語である点です。

「リスニングができない話をしているのに、なんで発音の話が出てくるの?」

そう思う方も多いと思いますので、これから発音とリスニングの関係性を解説します。

発音が上達すればリスニングも上達する

本来、スピーキング力とリスニング力は常に均衡していることはご存知でしょうか?

リスニングができない人ほどリスニング教材に執着しがちですが、話す力(スピーキング)もリスニング上達には欠かせません。

自分で出せない(発)音は聞き取ることができず、知らない英語の(初)音を聞いても耳が反応してくれないからです。

ネイティブの英語の発音が理解できるようになるのは自分自身がその音を出せるようになったときです。

つまり、リスニングスキルが上がれば発音スキルも上がり、発音スキルが向上すればリスニングスキルも向上するというわけです。

リスニングに伸び悩んでいる方は、英語の発音から鍛え直すと案外かんたんにリスニングのレベルが底上げされたりします。

リスニング上達には英語特有の音節の理解が必須

リスニングを克服するためには、英語特有の音節(シラブル)を知っておく必要があります。

音節(シラブル)とは、言語における音の数(拍数)のことです。
同じ単語でも日本語と英語では音節の区切り方がまるで違うため、音節が違うと耳が反応せずに聞き逃してしまうのです。

この音節を理解すると、発音の仕組みがさらに理解できるようになり、リスニングがもっと楽になります。

例えば、”Do you know what I mean?”(私が言うこと理解できますか?)と伝えようとします。

正しい英語で発音するとこうなります。

「ドゥユノワラィミン?」

カタカナ英語で発音するとこうなります。

「ドゥユィノウワットアイミーン?」

解説すると、カタカナ英語だと7音節、正しい英語だと5音節に減ると言うことです。

「Do you know whatI mean?
(私の言うことがわかりますか?)」

カタカナ英語(単語ごと発音)英語の音節(シラブル)あり
ドゥ/ユ/ノー/ワッ/ト/アイ/ミーン?どぅ/ゆ/のう/ぅわらぃ/み~ん?
7音節5音節

音節が変わると、全く違う単語に聞こえてしまいますよね。

これが音節のからくりです。

リスニングができない理由③リエゾンを知らない

リスニングができない3つ目の理由は、リエゾンを知らないからです。

リエゾンとは、英語特有の音の変化のことです。

単語ひとつならネイティブの発音でも聞き取れますが、文章になった途端に音が掴めなくなるのはそのせいです。

リエゾンを理解するには3つのパターンを知る必要があります。

①リンキング
②リダクション
③フラッピング

1.リンキング

リンキングは、最もポピュラーなリエゾンです。
2つ以上の単語が合わさることで、発音が変化することです。

リンキングの特徴

二つ以上の単語が連結したときにおきる発音の変化
・1つ前の単語の末尾の音とその後の単語の先頭の音が連結して音が変化する

子音+母音のパターン

about-itアバァリ ✖️アバウトイット
work-outウワカウット ✖️ワークアウト
make-itメイキッ ✖️メイクイット
first-of-allファスタバウ ✖️ファーストオブオール
as-soon-asアズスナーズ ✖️アズスーンアズ
going-onゴーイノーン ✖️ゴーイングオン

【子音+子音のパターン】

thank-youセンキュ ✖️サンクユー
meet-youミイチュ ✖️ミートユー
get-youゲチュ ✖️ゲットユー

2.リダクション

スペル表記はあるけど発音しない音(脱落)を指します。

リダクションの特徴

”T” ”D” ”G” ”H”の音が脱落するパターン
同じ音(t-t)や似ている音(c-k)が続いて脱落するパターン

リダクション脱落する音
can’tキャン(Tの発音が脱落)
good morningグモーニン(dとgが脱落)
swimmingスウィミン (gが脱落)
How’s goingハウズゴーイン(gが脱落)

3.フラッピング

”T”や”D”の音が「ら」の音に発音されるパターンです。

フラッピングの特徴

自分でも発音してみたい方は、最後の「らー」を気持ち低く短めに流れるように言うとネイティブ風に言えます。

フラッピングフラッピングの発音
betterベラー
waterワラー
letterレラー
twitterツイラー

「あ〜難しくて私はムリ!なんだか自信なくしてきた…」 

大丈夫、そんな方でも、誰でも確実にリスニングが上達できる方法があるんです。

リスニングが確実に上達する方法

リスニングが苦手でも、誰でも英語を聞き取れるようになる方法が存在します。

それは、耳と口を使ったトレーニングです。

耳からインプットして、口からアウトプットするトレーニングを同時にコミットしていくと効果絶大です。

1.正しい発音をから学ぶ
2.正しい発音をから学ぶ

1.正しい発音を耳から学ぶ

リスニングができないのは、正しい英語の音を知らないことが原因です。

英語特有の音を耳から覚えさせることで、リスニングの精度や感度を上げていくことができます。

ここで注意したいのが、理解した上でリスニングを行うこと。
わからない音は何回聞いてもわからないままなので、音声データと原稿がセットになっている教材を選びましょう。

「いつかは英語が聞き取れるようになる」

そう話している人は、おそらく来年も同じことを言っています。

明日やろうではなく、いま行動できるひとだけがリスニングが上達することができるのです。

「赤ちゃんも日本語を聞いているだけで話せる様になるよ」という意見もありますが、それとこれとはまったく次元が違う話です。
聞いているだけで理解し、話せるようになるのは第一言語脳が形成される大事な時期だからであって、英語を第二言語として聞き流しても一生聞き取れるようにはなりません。

2.正しい発音を口から学ぶ

耳からインプットばかりしていては、耳が退屈してしまってリスニング勉強がマンネリ化しがちですよね。

耳からインプットした英語を口から発話することで、英語の発音に対する定着度が格段と上がります。

英語の発話練習なら、シャドーウィングがおすすめです。

知らなきゃ損!発音に絶大な効果があるシャドーウィングの正しい学習法とコツこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、発音に絶大な効果があるシャドーウィングの正しい学習法とコツ...

レアジョブ英会話Daily News Article教材なら、音声データと原稿が同時に使えるので初心者の方でも学びやすい教材です。

【レアジョブ新教材】Weekly News Articleを体験してみたこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、レアジョブ英会話で新しくオフィシャル教材としてリリースされたW...

リスニングができない人におすすめの英会話教材

シャドテンは、シャードーウィングに特化したリスニング教材です。

LINEで録音した音声データを英語のプロに送り、毎日添削をしてもらえるシステムです。

英語のリスニング問題や、英語でミーティングする機会が増えてきた方にもおすすめの教材です。

おすすめ度
学習時間1日30分
無料体験7レッスン分(30分✖️ 7回)
おすすめ高校生〜50代
30日間英語脳育成プログラムは、CD版として5万セット販売した人気英語教材をオンライン版にしたリスニング教材です。
言語学博士が開発しているので、成果が出て満足度の高い教材です。
無料で楽しみたい方は、8日後までに退会手続きを忘れずに済ませておくようにしましょう。

 

おすすめ度
無料体験8日間(25分レッスン✖️6回)
おすすめ大人
レッスン料金60円/回 ※初級者編
レアジョブ英会話は、フィリピン人講師のオンライン英会話です。
日本人同様、英語を第二言語として学んできたフィリピン人(非ネイティブ)だからこそわかる視点で正しい英語の発音を教えてくれます。
日本人カウンセラーを通じて学習相談ができるのでおすすめです。

 

おすすめ度[jinstar 5.0]
講師数6,000人以上
無料体験50分(25分✖️2回)
レッスン料金129円〜/回

東洋経済オンラインや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介の英会話

オンライン英会話に興味を持った方は、こちらも参考にしてみてください。

いまなら無料で生の外国人とオンラインレッスンが可能です。

初心者でも怖くない!無料で学べるオンライン英会話ランキングこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...

以上、リスニングができない理由と上達法を解説しました。

おとな英会話ジムのゼットマンでした。

ゼットマン
大人から英会話を始めた大人に向けて、英会話に役立つ教材や勉強法を紹介しています。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です