親子のための英会話

3歳からは遅すぎる!?オンライン英会話の必要性について

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、3歳〜5歳児持ちのお母さんに向けて、オススメのオンライン英会話の必要性について紹介したいと思います。

結論から言うと、3~5歳から英語を学ばせておくことをおススメします。

将来的なお話をすると、英語が出来たほうが子供のためにもなりますし、英会話教室に高いお金を出さなくても済みます。
英語の能力と年収には相関関係にあることも統計調査で証明されています。

つまるところ、いまのうちからオンライン英会話で英語の基礎をつけておけば子供の将来が明るい、というわけです。

しばらくこの子は家で独学させればいいのか?
はたまた英会話教室に通わせればいいのか?

そういった悩みにコミットしてオンライン英会話の必要性を解説していきます。




3歳児からオンライン英会話の必要性について

結論、「可愛い子どもには自宅でオンライン英会話をさせよ」です。

いきなりですが、質問です。
子どもを英会話教室通わせるなら、どちらを選びますか?

①月謝が安くてしっかり実力がつく英会話教室
②知名度はあるけど、月謝が高くて上達がイマイチな英会話教室

ほとんどのお母さんが、①の月謝が安くてしっかり実力がつく英会話教室を選びますよね。

英会話教室は本人との相性が上達できるかどうかを決めます。

ネームバリューで選ぶより、実際に目で見てみて決めることをおすすめします。

そこでおすすめしたいのがオンライン英会話!

オンライン英会話こそ、これからの時代のベーシックな学習ツールになっていきます。

子どもにいつから英語を学ばせれば良いの?

結論から言います。
英語を学ばせるのは生まれた直後からがベストです。
なぜなら、3歳に達するまで言語脳が本能的に「聞くべき音」「聞かなくてもいい音」にふるい分けされてしまうからです
日本人がRとLの音が聞き取れないのはそのためです。

「じゃあ、うちの子はもう手遅れね・・・」
そんなことはありません。安心してください。
3歳を過ぎたお子様でも大丈夫です。

個人差はありますが、3歳が発する言葉は500〜1000語と言われています。
「パパ かお でかい」などといった、かんた〜んな表現が可能になってくる頃です。
その時期から英語耳を鍛えていけば、母語と同等のスピードで上達可能です。

さらに、言語脳が発達ピークは8歳(小学3年生)だと言われています。
9歳を超えたらネイティブになるのは難しい、というのは言い過ぎですが、遅くとも小学校にあがるまで英会話に慣れさせておくことをおすすめします。

つまり、子供から英語を学ばせるのはまだ早いと思っている親はちょっとヤバイ!
というわけです。

3歳頃から英語を学ばせないと、将来が大変!?

日本の人口を考えてみてください。
現在の人口はたった1億人、今後20年で5000万人まで人口が減ると言われています。
これから生まれる子供たちが大人になる頃はいったいどのくらいまで減っているでしょうか・・・。
今から10年もすれば外国人と一緒に生活している風景が当たり前になるでしょう。
進学校の受験の英語科目も実用的な採点基準に生まれかわり、英語が嫌いだからやらなくていい、というわけにはいかなくなってきます。

つまり、将来は英語が話せて当たり前な世の中になるため、少なくとも今のうちから子供に英語を慣れさせておかないと、将来慌てて英会話教室に駆け込むことになるかもしれません。

そこで紹介したいのがオンライン英会話です。

子どもにオンライン英会話で学ばせるには、3つのメリットがあります。

3歳児の子どもが英語を学ぶ3つのメリット

1.子どもの安全が保証される

最近は、幼児をさらうなど物騒な事件が多くなってきています。
自宅であればその心配もありませんし、学習の習慣づけにはもってこいです。

2.子どもの頃から「英語脳」を形成することができる

冒頭にも紹介しましたが、言語脳の発達ピークを迎える前から英会話を学ぶことで英語を英語で思考できるようになります。
オンライン英会話なら、マンツーマンレッスンで楽しく英語を学ぶことができます。

3.長期的に見て家計を助ける

子どもが英語を上達させることができれば、就職するまで予備校知らずでしょう。
初期投資をすることで、長い目で見れば経済的です。

30~40代のお母さんに人気のオンライン英会話を集めました。
いまなら期間限定で無料体験レッスンキャンペーン中です。
追加料金は一切有りませんので、まずは1レッスンから申し込んでみましょう

 

「お金がもったいないから、私たち(親)で英語を教えましょう」という人がいますが、おススメしません。

子どもに英語=嫌なものという苦手意識を植えつけてしまうため、せっかくの言語脳が発達する大事な時期を無駄にしてしまいます。

子ども向けオンライン英会話は、まずは子供に英語の苦手意識を持たせないように学ばせていくことが大事です。

そのようなリスクを考えると、子どもの思考を考慮して作られた子ども向けのオンライン英会話でプロの先生に教えてもらったほうが断然イイです。

3歳児の子どもにおすすめの子ども向けオンライン英会話

子どもの言語発達具合に応じて考案された英語教育アプローチでレッスンを行うため、無理なく楽しく受けることができます。

リップルキッズパーク

「リップルキッズパーク」は日本初の子ども専門オンライン英会話です。

幼児から大人まで幅広い年齢層向けのオンライン英会話はたくさんありますが、リップルキッズパークのように子ども専門に扱うオンライン英会話はここ、リップルキッズパークだけ!

子どもの性格や特徴を研究してきた外国人プロ講師が子供目線で教えてくれるので、楽しみながら英会話を学べて上達も早いです。



本当に初心者の小さいお子様でもレッスンを楽しめるように、バイリンガル講師が
在籍していますので、親御さんがレッスン中付き添わなくても大丈夫なのも魅力です。

いますぐ無料で体験してみる

 

ハッチリンクジュニア

講師はフィリピン人ですが、ネイティブ講師よりこどもの学習効果が高いってご存知でしたか?

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...

日本と同じように第二言語として学んできているため日本人に英語を教えるには最適です。



幼児から子ども(〜15歳)に特化したオンライン英会話なので、安心して受けられます。
料金も2,980円のプランからあるので、お子様のライフスタイルに合ったプランを組めます。

公式ページへ➡︎

幼児から本場の英語を!オンライン・インターナショナルスクール



他の子どもと同じ幼稚園や小学校に通わせながらインターナショナルスクールにオンラインで学習できる英会話をベースとし英語の基礎から応用を学べるカリキュラム。

英語ABCから始めるお子様のコースも充実しているので、1から生きた英語を取り込める!

教師は子どもの学習記録を共有し常に記録を取っているので、成長具合もわかりやすくレベルに応じた学習法を提供してくれます。

 

3歳児の子どもの英語学習環境が大事!

自分の子供が将来進路に困らないようにするためには、できるだけ早く英会話を始めてあげることが大事です。

学校で教えてくれるから今から急がなくてもいいやと思っていると、後で苦しむのは親ではなくお子様本人です。

英語のスキルは将来絶対に基本ステータスになってきます。
それは首都圏だけでなく地方でも同じことです。

家事や仕事の合間にレッスンにトライしてみましょう。


 

ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です