イングリッシュベル

[完全無料]イングリッシュベル のレベルテストを体験してみた

「どうせイングリッシュベルもありきたりなオンライン英会話なんでしょ」

私もそう思っていました、無料体験を受けるまでは・・・・

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。
今回は、イングリッシュベルの無料体験レッスンに興味がある方に向けて、実際にイングリッシュベルのレベルテストを受講した感想を紹介します。

今回レビューする内容はコチラ!

レベルテストの内容は?
先生はネイティブ?
カランメゾッドとDMEメゾッドを比較すると?

こういった疑問を深彫りしていきます。




他のオンライン英会話は無料体験レッスンでネイティブの先生と会話して終わっていましたが、、イングリッシュベルは同じように先生と会話するだけで自分の英会話レベルをテストできるというものでした。

イングリッシュベルの口コミを調べると、カランメゾッドやDMEメゾッドが評判ですが、無料体験レッスンでは体験できないようです。
その代わり、レベルテストで現在の英会話スキルを知ってもらい、オススメの教材を紹介してくれるのが目的だそうです。

序盤だけ形式的な質問があるにせよ、先生との会話はとても自然体でリラックスしていたので、テストを受けてる感じはしませんでした。

イングリッシュベル レベルテストの内容〔時系列〕

イングリッシュベルのレベルテスト(25分)は次の順序でテストされます。

~5分①自己紹介タイム
6分~20分②質問タイム(5~6回くらい)
21~25分③雑談タイム

イングリッシュベルのレベルテストでは、先生と25分間会話するだけ。
自己紹介と簡単な質問に答えるだけで、スピーキング・リスニング・文法の3カテゴリを10段階で評価してもらえます。
その後、自分が得たスコアにぴったりの教材が紹介されるので、実力と教材のマッチングを簡単に見つけることが出来ます。

レベルテスト ①自己紹介(前半5分)

レッスンが始まったらすぐにレベルテスト!

まず最初に講師から自己紹介を求められます。
アイスブレイクも兼ねてレベルテスト前に自己紹介タイムが設けられているようです。

Since we are meeting for our first time, could you introduce yourself briefly?
(今回お会いするのは初めてなので、自己紹介を簡単にしていただいてもよろしいですか?)

8割の講師がこんな風に聞いてくるので、快く”Sure!(もちろんです!)”と言って自己紹介してみましょう。

自己紹介だからといって適当にしてはいけません
なぜなら自己紹介はいわばスピーキングスキルのバロメーターの様な要素があるからです。

スピーキングに少し自信がない人は、レベルテスト前に自己紹介の練習をしておくと余裕を持ってレベルテストに移ることができます。

長くても1分で終わらせたいので、次の5つのポイントを絞って自己紹介するとすっきりしますよ!

自己紹介に欠かせない5つの内容

①名前
②出身地
③本職(会社員or学生)
④趣味
⑤英語を学ぶ理由

レベルテスト ②質問タイム(15分)

自己紹介タイムが終わると、形式的な質問を投げかけられます。

先生
先生
”What do you do?(職業はなんですか?)”
先生
先生
”What is your hobby?(趣味はなんですか?)”
先生
先生
”Could you tell me 3 right purposes for learning English?(英語を学ぶことにおいて3つの理由をおしえてくれますか?)”
先生
先生
”How do you spend on your holidays?(休日は主にどんなことをしていますか?)”

最初はシンプルな質問が続きましたが、だんだん複雑な質問になっていきます。

レベルテストなので、先生は終始指摘などはせずひたすら何かメモを取っていました。

レベルテスト ③雑談タイム(5分)

レベルテストの時間が少し余ったので、先生と雑談を楽しみました。

自己紹介の延長で趣味や日本の文化の話をしました。

イングリッシュベル テスト結果出ました

レベルテスト結果 1時間以内に到着

イングリッシュベルの結果レポートはレベルテストしてから1時間以内で送られてきます。

総合評価:6.5(中級の上クラス!?)

speaking6.5
listening6.7
grammar6.3
総合点6.5    {(6.5+6.7+6.3)÷3}

 

イングリッシュベルのレポート結果にあるように、評価項目は以下の三本柱で構成されています。

レベルテストの評価3本柱

①スピーキング
②リスニング
③文法

イングリッシュベルのレベルテストには、各スキル項目の中にさらに3つ評価基準があり、より正確に英会話レベルが評価されます。

合計得点の平均点が総合的な自分のスコアになります。

評価項目は全10個、それぞれ10段階評価で行います。

最後に「テスト結果に出たレベル」から「最適な教材」を選んでくれます。

25分講師と英語で会話しただけで、自分に1番マッチした英会話教材やコースプランを決めてくれるのは本当に参考になります。

そもそも、すべての人に合う万能の英会話なんてありません。
「オススメ英会話〇選」といったサイトをよく見ます。

言い方きついですが、こういったサイトは無責任だと思います。

本当にオススメするのなら、その人がどんなレベルにいてどんなシーンで英語を使っていきたいのかを明確にしてあげるところから始めるべきだからです。

例えば、外国人に英語で観光案内をしたい人がTOEICを勉強したって成果は出せません。

なぜならTOEICは主に読みと聞くことを重点的に設問されているので英会話には不向きな教材だからです。

観光案内を英語でしたいのなら、英語応対能力検定の様な「話すこと」にコミットした検定を受けることをオススメします。

【英語応対能力検定】難易度、受験料、教材を全て公開!こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しています、ゼットマンです。 今回は、おもてなし接客を学ぶ人に評判の英語応対能力検定試験について...

イングリッシュベル レベルテストの特徴

イングリッシュベルが他のオンライン英会話と比較して一番違うところは、オンライン業界で唯一フィリピン人講師による24時間営業のオンライン英会話という点です。

各国の時差を利用して24時間レッスン受講を可能にしたネイティブキャンプとは違い、一つの国籍の先生で24時間レッスン可能を実現させたのはイングリッシュベルが初です。(2019年2月現在)

レベルテスト特長①電波環境が安定している

音声も映像もとてもクリアでした。
光ファイバーが敷かれたオフィスでレッスンを行なっているため、電波の安定性は評判通りでした。
先生に聞いたところ、会社の方針ですべての講師がオフィスからレッスンを提供しているそうです。
在宅オンライン講師(home-based tutor)にありがちだった「電波や映像の途切れ」のリスクが最小限に軽減されてい快適にレッスンを受けられました。

電波環境が改善されたことで、もう一つメリットがあります。

一般的なオンライン英会話では、電波や講師側の都合でレッスン時間が十分に取れなかった場合に代替レッスンチケットをもらえるようになっています。
とはいえ、代替チケットをもらったとしてもキャンセルされた講師や時間までは戻ってきません。

イングリッシュベルではその心配がゼロ!
安心して納得のいくレッスンを受けられます。

レベルテスト特長 ②講師の質が高い

在籍講師の国籍は99%がフィリピンで1%がネイティブ!とのことです。
聞いてみると、唯一のネイティブはどうやらダニエル先生だけらしいです。
(レジェンド感がすごい!笑)

ご存知の方が多いかと思いますが、フィリピン人は英語を公用語としていますが母国語ではありません。(母国語はタガログ語)
ですがフィリピン人は非ネイティブスピーカーの中では最高クラスの英語スキルを持っているので、レッスンの質はネイティブとさほど変わりなく受けられます。

フィリピン人講師がレッスン冒頭にリラックスリラックスと優しく言ってくれたので、緊張しがちな日本人にとっては学びやすい雰囲気でした。

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...

レベルテスト特長 ③業界初、フィリピン人による24時間英会話

レッスン中こんな会話をしました。

瑛太
瑛太
イングリッシュベルは24時間利用できるんですか?
オンライン講師
オンライン講師
はいできますよ〜
瑛太
瑛太
在籍国籍がフィリピン人しかいないのになんで24時間利用できるんですか?
オンライン講師
オンライン講師
いい質問ですね。ここは4シフト交代なので24時間利用できるんですよ〜。
早朝と昼間と準夜と深夜で運営してるんです。
瑛太
瑛太
た、大変ですね…無理しないでくださいね!日本のワーカーみたいにならないようにね!(ウケ狙い)
オンライン講師
オンライン講師
HAHAHA(愛想笑い)

フィリピン国籍国籍が一つで24時間利用できるのはイングリッシュベルだけです。

フィリピン人講師は初心者にオススメです。
なぜなら非ネイティブに英語を教えるのが上手いからです。

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...

ネイティブにこだわらない方や、深夜にレッスンを受けることが多い方はオススメです。

レベルテスト特長 ④18種類のコースの教材

こんなにも多くの学習プランを設けているオンライン英会話は珍しいです。

レベルテストで診断してもらったレポートを元に学習コースを選んでいく為、1レッスン分の学習経験値を最大限レベルアップに還元できる仕組みとなっています。

オンライン英会話の進め方に強いこだわりがない人は、イングリッシュベルのカリキュラムにひとつ身を任せてみてはいかがでしょうか。

レベルテスト特長 ⑤レッスン予約は開始5分前まで可能

一般的なオンライン英会話ならば、レッスン30分前になるとキャンセル不可になりますが、イングリッシュベルはレッスン5分前までキャンセル可能です。
キャンセルポリシーが厳しいところでは、レッスン12時間前がキャンセル締め切りとなるところもあります。
そういった状況を踏まえると、「レッスン5分前までキャンセル可能」だというイングリッシュベルの寛容さが見に染みて感じます。。。

やはりこれもオフィス型オンライン英会話の強みでしょうか。

イングリッシュベル カランメゾッドとDMEメゾッドを比較

イングリッシュベルの口コミを見ると必ず出てくるDMEメゾッドとカランメゾッド。
似たような名前だけど実際に何が違うのかをチェックしてみました。

DMEメゾッドとはどういう学習メゾッド?

DMEメゾッドとは?

DMEメソッド(=Directly Method for English)を簡単に言えば、英語を英語で学ばせる学習メゾッドです。
英語を知識で止めることなく、生徒が話す時間を長く設けることでアウトプットしながら実用的な英会話「英語脳」を目指すメソッド。
基本的に講師は英語を一切話さずすべての説明が英語なのでカランメゾッドで瞬間英作文が鍛えることができます。

英語を聞いて英語で答えるトレーニングを繰り返すことで、だんだん英語脳に近づけます。

カランメゾッドってどういう学習メゾッド?

カランメゾッドとは?

カランメソッドは、先生が通常より早く英語で質問したあとに生徒が英語で答えるトレーニング。
ネイティブが話すスピードが1分間に150~180単語であるのに対し、カランメメソッドコースの教師はあえて1分間に200~230単語のスピードで話すので、生徒が集中せざるを得ない状況を作って短期間で追い込みトレーニングする事が可能です。

 

イングリッシュベルのレベルテストを受けてみよう!

無料レベルテストの受け方

ステップ1
あらかじめSkypeをインストールしておく。
無料会員登録の際にSkype名が必要になってくるのでメモして控えておくことをおすすめします。
Skype名とSkype表示名がありますので混同しないようにしましょう。

ステップ2
こちらから無料会員登録ページにアクセス

ステップ3
メールアドレスとSkype名などを入力する

ステップ4
1分ほどでメールが届きますので、メールに書いてあるパスワードをコピーしてHPからログイン

ステップ5
好きな時間と講師を選択してレッスン予約

ステップ6
レッスン時間まで何かリクエストがあれば記入欄に入力しておきましょう。
例:Please correct me when I make mistakes.(間違いをなるべく指摘してください。)

ステップ7
講師から送られてくるレッスンレポートを待つ
実際に受けた感想も載せているので参考にしてください。

 

イングリッシュベル 総評

特徴にも書いたように、「初心者」「夜間のレッスンが多い」と言う方はレベルテストだけでなく、イングリッシュベルで継続して学習するのもオススメです。

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...

繰り返しになりますが、オンライン英会話はどこを選んでも一緒、というのは全く違います
なぜなら知名度や口コミだけで選びオンライン英会話を始めると損するからです。
相性が合わなかった場合は当然自分の理想像になかなか近づけず、最終的につまらなくなって諦めてしまうというのがよくあるオチです…。

そうならないためにも、まずはイングリッシュベルのレベルテストを受けてから自分にマッチするオンライン英会話を見つけていきましょう。
イングリッシュベルが自分に合わなかったらどうしようと言う人がいますが、むしろこれはチャンスだと思います。

たとえマッチしていなくても大きな収穫です。
なぜなら「合わなかった」と身をもって感じることができ、今後教材のミスマッチを防げるからです。
様々な特徴をもったオンライン英会話が存在していますので、ぜひチェックしてみてください。[無料体験あり]↓↓↓


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です