コラム

外国人の友達を作りたい人がやってはいけない5つのNG行動

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、外国人の友達を増やしたい人がやってはいけない5つのNG行動を解説します。




私はこれまでいろんな英会話イベントに参加してきました。
英会話カフェに参加する目的の中には、外国人の友達を増やしたいという方も多くいると思います。
私がその一人でした。

しかし、外国人と仲良くなりたい気持ちが表に出すぎて結果的に外国人から嫌煙されてしまうという経験をしてきたので、これまでの教訓を含めていくつか紹介していきます。

これまで良かれと思ってやってきたことは実は逆効果だったことが意外と多くあったので、これから英会話カフェで外国人と仲良くなろうと考えている方がいれば是非参考にしてみてください。

NG行動① コロコロ話す相手を変える

初心者にありがちですが、ネイティブに漠然とした憧れを持っている人が多いため、
ネイティブ外国人を見つけ次第サバンナのハイエナのように話しまくっています。
話す相手をコロコロ変えていると、繊細な外国人だった場合「私との会話はつまらなかったのかな」「退屈だったかな」と不安にさせてしまうことになります。
話す時間が短ければ内容もそれなりに浅く終わってしまいますし、イベント後に残るものもありません。
そんな外国人に「仲良くなろう!」と言っても相手にしてもらえません。
たくさんの外国人と話したい気持ちを抑えて、話す外国人を絞ってじっくり話してみましょう。
共通の趣味や嗜好を見つけることができれば、仲良くなるチャンスです。

NG行動② SNS友達登録したのに遊ばない

釣った魚にエサをやらないような人は、だめです。

軽く自己紹介を済ませただけなのに、FacebookやLINEなどすぐにSNSで繋がろうとする人がいます。
英会話カフェに通い始めた人の典型的なパターンですが、外国人と友達になることがステータスと履き違えている人が多いからです。
英語を始めた当初は英語のスピーキングを上達させることが目的だったのに、
いつの間にか外国人と友達になることが目的になっていることが少なくありません。
SNS交換するタイミングを見極めていきましょう。
筆者の場合は、30分以上会話が続いたらSNS交換することにしています。
逆も然りで、出会ったばかりですぐに友達登録する相手にも警戒しましょう。

SNSで友達登録をしてイベント終わった後も特に遊びにも誘えないまま月日が流れて、
結局1回も遊ぶ事はなくその外国人がいつの間にか帰国していたいうのはよくあるパターンです。
イギリス人の友達に聞いたところ、そういう日本人にSNSアカウントを聞かれたらその場では友達登録しますが、家に帰ったら速攻解除するそうです。
外国人も同じ人間です。自分に興味ある人とそうでない人の見分けくらいはつきますので軽率な行動は取らない方がいいでしょう。

NG行動③ 敏感なトピックを持ち出しすぎ

相手の話をひたすら聞かされている時間ほど退屈なものありません。
英会話のイベントで会う人たちは初対面が多いのであまり入り込んだ話をされると嫌煙されがちです。
話を広げるのは良い事ですが中には触れないほうがいい話題もあります。
初対面の外国人と話す時は戦争の歴史、宗教、人種に関わるトピックは避けましょう
日本ではあまり知られていませんが世界には様々なタブーが存在します。
その多くが人種的差別から生まれたもので、外国人はとても敏感に反応します。
絶対に言わないようにするために、まずはそういったトピックに触れないことです。
家族や趣味、仕事や好きな食べ物など、スモールトークをなるべく多く展開しましょう。

NG行動④ 自分のことばかり話す

相手に話題を振らずに自分のことばかり話す人がいます。
英語で会話していくうちに自分の英語に酔って気持ちよくなってずーっと話している人
は、相手から何か聞かれても聞き返すことはしてくれません。
そういうタイプは、他人に自分の英語を聞かせて気持ちよくなっているだけだと思ってください。
give and take のtakeばかりでは相手も嫌気がさしてしまいます。

相手から質問をされたら答えるのが礼儀なので、極力お題を振ってあげられるようにしましょう。
自分のことばかり話してしまうと、自慢大好き人間と思われたり、繊細な外国人だったら自分の話は面白くないのかと不安になってしまいます。
自分が答えた後、何を聞けばいいのかわからない時は自分が聞かれた質問を聞き返してみましょう。how about you?やYou?でも構いません。
とにかく相手と自分が話す時間を平等にしましょう。

NG行動⑤ グループの中心で牛耳っている

英会話カフェに行くと、1対1ではなくいくつかのグループにまとまってしまう傾向にあります。日本人の群れる国民性がそうさせているのかわかりませんが、20〜30人規模のイベントでは4〜5グループが出来上がります。
みんな和気藹々と会話しているかと思いきや、特定の人がグループの中心で
「どうだ、自分の英語力はすごいだろ!?」と言わんばかりに英語を展開していました。
グループ内にいる人がその英語に圧倒されて萎縮してしまっていることをいいことに
マシンガンのごとく英語を放っている人がいますが、周りの人が我慢して聞いているのがひしひしと伝わってきました。
気づいていないのは、牛耳っている人だけ。

失敗しない外国人の友達を作る方法

結局のところ、予行練習なしではうまく英語が話せません。

まずは対人の会話に慣れて、落ち着いて話ができるようになるまで練習してみましょう。

そんな時は、スモールトークから練習を始めるのがオススメです。

スモールトークってなに?

初対面の人やパーティーで居合わせた人と交わす雑談のトピック
例:出身地、趣味、食べ物、仕事など

スモールトークに強いオンライン英会話はコチラ↓



オンライン英会話なら、家にいながら外国人と会話ができるので、外国人といい距離感で話す練習になります。オンライン講師は大勢いるので、はじめてからしばらくは初対面の講師が続きますのでスモールトーク力を鍛えるには最適なツールと言えるでしょう。

【完全無料体験レッスン】レアジョブ英会話の現役会員がレビューこんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、口コミで講師の質が評判のレアジョブ英会話無料体験レッスンの...
ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です