おもてなし英会話

温泉マナーを英語で説明できますか?【例文あり】

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。
今回は、外国人に温泉のマナーを英語で説明する内容を紹介します。
シンプルな文法で簡単な英語を使った例文もあるので、初心者でもすぐに使えます。




温泉を英語で説明しよう

温泉 = hot spring

According to Ministry of the environment, there are more than 3,000 hot springs and also 27 thousands sources are existing throughout Japan.
環境省によれば、全国に3,000以上の温泉地と2万7千もの泉源があります。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]according to~(〜によれば)は非常に便利な表現です。
何かを説明したい時、本やニュース、著名人の名言を引用して使いたい時に重宝します。

This is because some volcanic belt are covering overall Japan.
主な理由として、いくつもの火山帯が日本中を覆っているからです。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]This is because ~(主語+動詞)でなぜなら〜(主語+動詞)であると言う表現になります。

日本語っぽく言うと、「日本の大陸の下に活火山帯が存在しているから」となりがちですが、上記の表現でも十分通じます。

ここで何が言いたいかと言うと、言いたいことを英語に直訳する必要は全くなくニュアンスで伝わればオッケーということです。
もう少し詳しく知りたいなら下のリンクからどうぞ

https://otona-eikaiwa.com/speaking-nigate/

It is commonly to be adjust the water temperature from 38 to 44 degrees.
一般的な温泉は38度から44度くらいの温度に調整されています。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]It’s commonly~で「一般的には〜(主語+動詞)である」という意味で、何かを説明するときにヘビロテする表現なので覚えておきましょう。

But some hot springs are serving NATURAL hot spring without adjusting water temperature.
でも中にはあえて温度調整していない天然の温泉を提供しているところがあります。

有名な温泉地を英語で紹介~famous hot springs~

So now, there are many famous hot springs from Hokkaido to Kyushu region.
そして現在では、北は北海道、南は九州まで多くの有名な温泉地が存在します。

登別温泉(北海道)Noboribetsu hot spring
洞爺湖温泉(北海道)Toyako hot spring
蔵王温泉(宮城県)Zao hot spring
草津温泉(群馬県)Kusatsu hot spring
伊香保温泉(群馬県)Ikaho hot spring
箱根湯本温泉(神奈川県)Hakoneyumoto hot spring
河口湖温泉(山梨県)Kawaguchiko hot spring
飛騨高山温泉(岐阜県)Hidatakayama hot spring
下呂温泉(岐阜県)Gero hot spring
熱海温泉(静岡県)Atami hot spring
白浜温泉(和歌山県)Shirahama hot spring
城崎温泉(兵庫県)Kinosaki hot spring
有馬温泉(兵庫県)Arima hot spring
別府温泉(大分県)Beppu hot spring
湯布院温泉(大分県)Yufuin hot spring

お住いの近くの温泉について外国人の友達と調べ合って情報共有するのも面白いですよ!

Hot spring makes your health better, especially for skin ailments, chills, stiff shoulder, fatigue, and so on.
温泉は体にいいんですよ、たとえば皮膚病、冷え性、肩こり、疲労回復など、さまざまな効能があります。

他にもこのような効能があります。
カッコ内に単語を入れ替えて例文を作ってみましょう。

Hot spring is good for (例:atopic dermatitis).

アトピー性皮膚炎atopic dermatitis
腰痛backache
ストレス発散stress relief
貧血anemia

温泉のマナーを英語で説明しよう

瑛太
瑛太
海外はバスタブの中で泡ブクブクにして入浴する習慣があるから、日本式入浴方法をちゃんと伝えないとね!

時系列にシンプルにまとめました。

  1. Before you soak in the tub, you wash roughly by pouring hot water over your body.
    湯船に入る前に、かけ湯を浴びてカラダをサッと洗い流します。
  2. You should tie up long hair not to soak it in the bathtub.
    長い髪はまとめて、お湯につけないようにします。
  3. You can’t put towels, shampoo bottles, or soap in the tub.
    湯船にはタオル、シャンプー、石鹸をいれてはいけません。
  4. Also, you can’t wash your body in the tub.
    また、湯船の中で身体を洗ってはいけません。
  5. Roughly wash the chair and the pail you used after done.
    洗い終わったら、使ったいすや手桶はサッと洗って元の場所に戻します。

温泉でよく使われる英語フレーズ

「刺繍の方は温泉に入れません。」を英語で言うと?

Please be advised that people with tattoo cannot enter hot spring.

Please be advised that~(~の旨、ご了承ください=直訳:助言されてくださいね〜)という表現は、ビジネスでよく使われる表現です。

相手に注意喚起するとき刺激を与えるのを避けるために、クッションの役割をしてくれます。

「なんでタトゥーはダメなんだ!?」と聞かれたら

This is Japanese spirits that hot spring should be an “oasis” relax people and relieve stress.
これは温泉は人々の疲れを取りストレスも軽減するオアシスとなるべき場所という日本人元来の精神が背景にあります。

Tattoo has negatively impression among Japanese people because tattoo is not still totally acceptable in socially.
タトゥーは日本人の中で社会的に受け入れられていないため、いい印象を持たれていません。

「源泉掛け流し」って英語でなんて言う?

海外にはそもそも「掛け流し」温泉の概念がないため、このような表現になります。

Here this hot spring can serve pure hot water constantly because of springing one.
ここの温泉では絶えず泉源から湧き出てくるので常に新鮮なお湯が流れています。
(=源泉掛け流し)

温泉を英語で説明するのに便利な書籍

 英語で日本のしきたりと文化を伝える本

イラストで解る! 英語で日本のしきたりと文化を伝える本【電子書籍】[ 荒井弥栄 ]

価格:1,404円
(2019/9/17 14:26時点)
感想(0件)

本書で紹介した温泉の説明をイラスト入りで詳しくわかりやすく紹介されています。
簡単な英語で説明しているので、初心者の方でもオススメです。

シンプルな英語で外国人に応対できる「おもてなし英語」が中心に使われているので、日常生活で外国人と話す機会が増えてきた人にはオススメです。

本書一冊さえあれば、温泉だけじゃなく銭湯についても英語で説明することが可能です。

ついでに日常生活で知り得なかった日本の伝統行事の理解もできて、広く浅く知るにはもっってこいの一冊だと思います。

温泉を英語で伝えてみよう【オンライン英会話】

今回は、温泉に関する説明文を説明しましたね。

フレーズを覚えたら、まずは実際に覚えた英語を口から出してみる練習をしてみましょう。
なぜなら例文を暗記できたからといって、本番でスラスラ言えるようになるとは限らないからです。
言い方を変えると、例文の知識と実際に英語を話す能力は別物だということです。

水泳も同じです。
例えば、平泳ぎを泳げない子供がどれだけ「泳ぎ方」の本や動画を読んだり観たりしても、実際に泳げるようになるとは限りません。
平泳ぎのキックや息継ぎのタイミングは経験しながら覚えるしかありません。

英語も同様に、まずはやってみることが大事です。
なぜならやってみないと成長しないからです。

とりあえず行動に移してみれば、必ず失敗したり壁にぶつかります。

でも、そこで「気付き」が生まれます。

その「気付き」こそが自分の弱点やヒントを克服できるレベルアップの鍵です。
英語の学習はその繰り返しです。

繰り返しますが、話せるようになるためには、とにかく話し込むしかありません。

単語や例文ばかり眺めているだけでは、見える景色は同じです。
まずはやる気がなくても行動だけ移してみることが大事です。
なぜならやる気がが行動に付いてくるから。

じゃあ、どこで勉強すればいいのか。
というわけで次は、無料で家にいながら確実にレッスンできる方法がないかを深掘りしていきます。

▼格安で学びたいならオンライン英会話【無料あり】

仕事や家事で忙しいこの時代にマッチした学習ツールが、通学式英会話でもなく、参考書でもなく、オンライン英会話です。

最初に言っておきますが、経験に勝る教材はありません
覚えたフレーズを自然に使えるようになるには、とにかく場数を踏むことが大事です。

とはいえ「ちょっと留学やワーホリにいって経験積んでくる」と言うわけにはいかないので、まずは家にいながら無料で外国人と会話ができるオンライン英会話を試してみてはいかがでしょうか。

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...

「ネイティブが怖い」と言う方は、フィリピン人が在籍しているレアジョブ英会話がオススメです。

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...



ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です