英会話の鍛え方

残業で忙しい社会人の僕がオンライン英会話1000回継続できた理由

瑛太
瑛太
 オンライン英会話を続けるやる気はあるんだけど、なかなか継続できなくて困ってるんだ〜。何かいい方法はないかな〜?

仕事の残業や疲れが原因でオンライン学習が長続きしない
オンライン英会話を始めたところまではいいけど、なかなか毎日続かない…
英語を早く話せるようになりたいという気持ちが先走って肝心の学習がおろそかになっている
継続に対する集中力は人それぞれで、自分は勉強が続かない側の人間と思う
モチベーションが会社の残業量に左右される

こんな疑問に答えます。

こんにちは、ゼットマンです。
本題に入る前に、本記事が胡散臭くてたまらないと思っている方のために自己紹介したいと思います。
僕は日常学習メゾッドにオンライン英会話を取り入れています。
スタディサプリやNHKの教材を試してきましたが、最終的にこのオンライン英会話に落ち着きました。
本記事を書いている私は、人気オンライン英会話レアジョブ英会話で1,000回以上レッスンを継続できた結果、継続の挫折が一切なくなりました。

日本でサラリーマンをしている当時の私にとって、たかが1日にオンライン25分という短い時間でも、継続することが本当にできませんでした。
現在オンライン英会話を始めてから3年半くらい経ちますが、(365日 x 3)= 1095日と考えると「ほぼ毎日」継続できたといえます。
そんな私がどうして1,000回レッスン継続できたのか、ここを掘り下げていきたいと思います。

本記事では、残業が多い社会人の僕がオンライン英会話1000回継続できた理由を紹介します。

先日、こんなツイートをしました。

〔オンライン英会話1,000レッスン受けて感じたこと〕
・継続さえできれば実力が本当についてくる
・変化に気づくのは自分でなく周りの友達
・ある日突然英語が流暢に話せるようになる
・自己紹介がとっても上手くなる
・会話に大事なのは正しい文法語彙ではなく気持ち
・もっと英語が好きになる

オンライン英会話が継続できない主な理由

まずはオンライン英会話の継続率が低い理由を先にお話ししてから本題に移りたいと思います。

心理的ハードルが高い

学習目標が曖昧だったり、ついアニメや漫画の誘惑に負けてしまったり様々な要因がありますが、主な原因は英語に対するメンタル面のハードルが高いことが挙げられます。

「スカイプをつなげるだけで利用可能!」
「たった設定3分でネイティブ講師と会話ができる」
「初期費用ゼロ!」
「いつでもどこでも受講可能!」

よくこういった謳い文句でオンライン英会話は勧めてくるわけですが、初心者が本当にハードルを抱えているのはメンタル面です。
よく見る営業文句は所詮物理的な都合に過ぎません。

たしかにパソコンやスマホ一台で世界中のオンライン講師と会話できる気軽さがオンライン英会話の良さなのは認めます。
しかし、英語初心者にとっては恥ずかしい」「沈黙が怖い」「外国人に怒られないか心配」といった心理的なハードルが高いためになかなかオンライン英会話が日常ルーティンに浸透していかない現実があります。

外国人と話したくてたまらない、という方にはぴったりなオンライン英会話ですが、本当の初心者にとっては外国人講師そのものが不安要素になっている傾向があります。
まずは英語そのものに対する苦手意識を払拭していくことが大事です。

「オンライン英会話の継続率が低い理由」もう少し詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

オンライン英会話を継続できた7つのコツ

2-1. 目標を明確にする

まずは目標を明確にしましょう。
英語学習を継続させたい方はまずは目標を明確にしましょう。
なぜなら目標を明確にしないと手段が定まらないからです。
石田淳さんの「続ける」技術という本に書いてありますが、まずは目標(ターゲット)を決めることが大事です。

まんがで身につく続ける技術 (Business Comic Series)[本/雑誌] / 石田淳/著 臼土きね/まんが

価格:1,296円
(2019/9/23 00:31時点)
感想(0件)

目標を決めることで、達成までの合理的な方法を取ることができるからです。

オンライン学習を毎日続けるんだ、と目標に決めたらそれを阻害しうる誘惑(例えばテレビ、漫画、スマホゲーム)をピックアップします。
これが一番大事なところですが、目標を阻害しうる誘惑たちをどうやったら防ぐことができるかを最優先に考える、というのが本書のポイントです。
例えば、誘惑が漫画であれば「学習ノルマが終わるまで触ってはいけない」と自分ルールを作ります。
あとはシンプル、毎日ひたすら自分ルールを遵守しましょう。

継続が不安な人は家族や恋人に所信表明をして目標を共有してもらうのもアリです。
守れなかったら罰(ペナルティ)を課す人がいますが安易にするべきではありません。
理由はペナルティを受けさえすればサボってもいいと無意識に脳が覚えてしまい、危機感が低くなるからです。
サボった時のペナルティと継続して学習することを天秤にかけた地点で、根本的に自分ルールが厳しすぎる可能性があります。
自分ルールは時間マネジメントを最適化するための手段にすぎないので、ストイックになりすぎずご自身の生活リズムや体調を考えながら決めていきましょう。

2-2. 無理のない範囲内で課金する

人間は損することに敏感です。
回数制プランと毎日プランがあったら、まずは回数制プランを選び勝ちですが、お財布が許すなら毎日プランを選びましょう。
月謝額がかかるようになれば「今日休んだらお金がもったいない!」と思うようになりカタチだけでも学習するようになるからです。
料金が安すぎると、サボったことによる損失額も大きくないので軽い気持ちでサボりやすい傾向があります。
最初の頃は何を学んだのかよりも、継続することに集中しましょう。
続ける習慣さえついてしまえば、あとは実力がついていくだけです。
一週間のうち1日で10頑張るよりも毎日2頑張る方が実力はついていきます。

2-3. SNSを活用する


Twitterで 「 #英会話、#英語勉強垢 」といったワード検索するとリアルタイムで英語勉強に取り組んでいるアカウントのつぶやきを見ることができます。
独学していれば誰だってどんなにやる気があってもいつかはモチベーションが下がってしまいます。
そんなときに同じように日々勉強を積み上げている人のつぶやきを見れば元気が出ますし、他人の学習方法を知ることができて上達のコツやヒントを得る機会が増えるメリットがあります。
DMを使って情報交換することで、「一人じゃないんだ」と退屈せずに英会話を続けることができます。

とはいえ、SNSの使いすぎは逆に継続学習の妨げになります。
SNSのデメリットについても知識をためてからにしましょう。

SNSで英語を学んでもメリットよりデメリットが多い理由 こんな悩みに答えます。 ネタバレすると、SNSだけで英語学習するのは無理ゲーです。 例えば「SNSで外国人と友達になれば...

2-4. YOUTUBEの時間を減らす

バイリンガールちかさんだったりAK-イングリッシュあかねさんといった有益な英語学習チャンネルがありますが、youtubeを見る時間に思いの外時間を浪費してしまい、さあ本気でやろうと思ったときは寝る時間、というのは誰にでも経験があるのではないでしょうか。

まずはアウトプットできる貴重な時間を増やすことが先決です。

日本人は、英単語を組み合わせて文章で伝える機会が圧倒的に少ない為に、会話スキルが極めて低いです。
しかしこのアウトプット学習を意識的に続けていくことで「話すことが習慣化」され、継続がイージーモードになります。

確かにYOUTUBEでいろんなハウツーを動画で学ぶことも大事ですが、こういったインプット学習はいつでも観れますよね。YOUTUBEを観るよりもオンラインレッスンを優先的に時間を咲く様にしましょう。

「じゃあYOUTUBEはいつ見ればいいの?」

こういったインプット学習は通勤中、移動中、休憩中、料理中、運動中など、「ながら」学習するのがオススメです。

瑛太
瑛太
歩きスマホには注意して!

2-5. 朝活のすすめ

2-1で前述したように、学習を継続させるためには集中を阻害する「障害」を取り除く必要があります。
忙しい社会人にとって継続できない「障害」は「疲労」「眠気」ではないでしょうか。
そこでおすすめするのが「朝活」です。
1時間早く起きて出勤前にサクッとレッスンを受けましょう。
睡眠した後が一番脳がクリアに動きますし集中できます。
これを繰り返して「習慣化」さえしてしまえばあとは簡単です。

サボってしまう人間の心理として、基本的に自分に弱いので何か理由をつけてイージーな方へ人生を持っていこうとします。

2-6. 1日3分しか勉強しない

カタチだけでいいんです、カタチからでいいんです!
何もやらないよりも、少しでも何かトライしていれば確実に上達していくからです。
何もやらなければ、いつまで経ってもゼロのままです。
しかし、少しずつでも続けていれば1…2…5といずれ目標にたどり着けます。
これはただ思いつきでいっているのではなく、科学的にも証明されています。
東京大学の池谷裕二教授が提唱する「やる気は脳からではなく、体や環境から生まれる」からも学ぶことがあります。
人々は気持ちが先に動いて行動がはじまる、と思いがちですが実は逆です。
行動を先にはじめることで、感情があとからノッテくるという理屈です。
英語学習も同じです。「レッスンを3分だけ受けてみる」と決めてレッスン受講してみましょう。
3分経ったらレッスン中断してその日の勉強を終えてもいいと自分でルールを設けます。
3分なら外国人との会話に耐えられる、と思うでしょう。しかし3分なんてあっという間です。
3分受講した後も「もう少しやってみるか…」と思うようになり気づいたらレッスン時間フルで受講していたなんてことはよくありました。
つまり何が言いたいかというと、続けるスキルがあるからレッスンを継続できるのではなく、レッスンを継続して受ける行動に移しているから結果的に続けられるのです。

2-7. 優しいお気に入り講師をキープしておく

継続できないひとにとっての天敵のひとつが自信の喪失です。
そんな時のために、日頃から何を言っても褒めちぎってくれる講師をブックマーク講師にキープしておきましょう。
長く独学を続けていると、「本当にこの学習方法はあっているのだろうか」「本当に英語ペラペラになるのかわからない」といったように根拠のない不安に駆られることがあるからです。
英語がんばって喋る→上達が見られず挫折→自信なくす→苦手意識うまれる→サボりたい→上達しない
といった風に自信がなくなってしまうと一気にモチベーションがガクッと下がりやる気を根本から削がれてしまいます。

自信満々の時は向上心に溢れているので講師からの指摘やアドバイスは大歓迎ですが、自信がないときは逆効果です。
自信をなくしているときこそ講師から褒められることで本来の自信を取り戻すことができるというわけです。

まとめ

本記事では、残業が多い社会人でもオンライン英会話を継続可能にする7つの方法を紹介しました。
1.目標を明確にする
2.無理のない範囲で課金する
3.SNSを活用する
4.YOUTUBEの見る時間を減らす
5.朝活のすすめ
6.1日3分しかレッスンを受けない
7.優しいお気に入り講師をキープしておく

今回紹介した中でトライできそうなものがありましたら是非お役立てください。
そのまんまですが、「継続は力なり」です。

それでも継続できない人は、オンライン英会話と英語の学習目標が合っていないかもしれません。
他のオンライン英会話を無料で試してみるのもいいかもしれません。

 

【10社を徹底比較】初心者に伝えたいオンライン英会話の選び方オンライン英会話をやってみたけど、上達した気がしない オンライン英会話はどこも同じだと思っている 取り合えずコスパ重視で安価な英会話...

継続していれば、必ず自分のなりたい姿になっているはずです

 


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です