スピーキング

独学している大人がスピーキング力を上達させる3つのコツ

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。
今回は、独学している大人がスピーキング力を上達させる3つのコツを解説します。




緊張してなかなか会話が続かなくて悩んでいる原因は主に、次の3つです。

・参考書に依存しすぎ
・単語を覚えて自己満足
・圧倒的アウトプット不足

上記3つのポイントさえおさえていれば、独学で始めた大人でもスピーキングが上達します。

・英会話で受け答えがうまくなる
・英語で会話をつなげることができる
・「正しい学習法」で効率的に学習できるうようになる

 

 

独学スピーキング上達法 ①参考書を信じない

真面目な方に多いのですが、参考書にあることだけが正解だと誤解している人が多いです。
同じく会話が苦手な方ほど、常に教材を持ち歩いて参考書に依存している人が多いです。

実際のところ、参考書に書かれていることが正しい文章という保証は全くありません。

なぜなら参考書はあくまで言葉通り参考にするテキストであり、そこに書かれている例文だけが正解ではないからです。

自分が愛読している参考書の他に知らない表現や例文があるだけで不安になってしまい必死で覚える…というのも表現のレパートリーを増やす点では良いかもしれませんが、スピーキング上達が目的となれば話は別ですよね。

例えば、「大丈夫です」と相手に英語で伝えたいとしましょう。
よく参考書で見るフレーズに、”That’s alright.”や”You’re welcome.”があります。
どちらも大丈夫という意味ですが、使い方やニュアンスが違いますので注意が必要です。

That’s alright相手の謝罪に対する言葉
You’re welcome相手のお礼に対する言葉

参考書を編集している人もすべての英語をマスターできているわけではないので、「信じすぎない」ようにしましょう。

「そんなこと言ったって、まずは例文から学ばないと何も話せないよ!」

もちろん、それも正しい意見です。

しかし、「この例文は単語を変えるだけで応用できそうだな」とか「これはどういうニュアンスで使うべき?」など意識して学んでいくだけで、参考書を丸暗記する人に比べてその後の気づきや伸びしろに大きな差が生まれます。
最終的には、自分で言葉を作ってしまうことさえできます。

繰り返しますが、参考書はあくまで参考書です。

オススメの参考書としてDUO 3.0がオススメです。

 

本書は、一つ一つネイティブ講師が作った例文が紹介されており、文章ごと単語やイディオムを文章と一緒に覚えられてしまうアウトプットに特化した単語帳です。

独学スピーキング上達法 ②単語帳を捨てる

市販の単語帳を買って満足する人がいます。
これだけははっきり言いますが、単語帳だけでは絶対にスピーキング上達しません
うまくいって現状維持程度です。

思い切って、単語帳を捨ててしまいましょう。
なぜなら単語暗記はあくまで作業でしかないからです。

単語を覚える目的をもう一度考えてみましょう。
「英会話がスラスラ話せるようになるため…」そうですね。話せるようになるためにはやはり英会話の実践で練習を積むことが必要不可欠です。

「英作文は単語の羅列だから、単語だって英会話の練習に必要じゃないの?」
答えはNOです。

単語はあくまで材料であって英会話はその材料を文章にするためのテクニックです。
そのテクニックを磨かなければ文章として完成しないというわけです。

たとえば、自転車を補助輪なしで乗れるようになりたい人が教本でいくら乗り方を頭で覚えたって乗れるようにはなりません。
やはり実践練習して、何回も転んで、経験して覚えていくしか他ありません。

英会話も同じで、まずは自分で体験してみることが大事です。
10の理屈よりも1の経験のほうが実力に大きく結びつきます。

最初はボロボロで当たり前です。
根拠のない自身を持って、体当たりしていきましょう!
まずは英語をはなしてみるところから始めましょう。

独学スピーキング上達法 ③英語を発話する

少しマッチョな理論を言わせてもらうと、ひたすら発話(アウトプット)しましょう。

先ほど少し触れましたが、英会話が苦手な人ほど圧倒的に英語をインプットする作業に依存しています。

英語を聞く、単語帳を読む・・・これらはすべてインプット作業で、実践向けのアウトプット作業をもっと増やすべきです。

次に、独学でスピーキングが上達するおすすめの学習法を紹介します。

独学でスピーキングおすすめ上達法

「話す機会なんて、一体どこで発信すればいいんだ?」

都会でも、地方でも住む場所関係なく家にいながら英語を発信できるツールがあります。
それがオンライン英会話です。

講師の8割が外国人なので、限りなく実践的な英語を習得することができるからです。
いきなり外国人と話なんて恥ずかしい…と思うかもしれませんが、日本人講師が在籍しているオンライン英会話もあるので楽しく受けることができます。

とはいえ、各オンライン英会話の特徴は、千差万別です。

英語を使って最終的にあなたが何をしたいのか、または何になりたいのかを明確にしておけば独学でもスピーキングは上達します

おすすめのオンライン英会話を紹介しているの、興味があれば参考にしてください。

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です