英会話を学ぶ目標

初心者でも簡単に使いこなせる英語挨拶フレーズ16選

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、初心者でも簡単に使いこなせる英語挨拶フレーズ16選を解説します。




手っ取り早く挨拶のレパートリーを増やしたい
How are you?以外の表現を知りたい
かっこよく会話の切り出しをしてみたい
外国人の友達が欲しい

今回は、初心者でもすぐにわかる挨拶表現を紹介します。
場面ごと使い分けられるように説明も交えて説明していきます。

会社の同僚、友達に会った時

①How are you?

これは誰もが知っているフレーズですね。

ネイティブは話題がなくてもHow are you?と尋ねます。
海外のファーストフード店に行ってもそうです。
よく「いらっしゃいませ」の代わりに使われます。
しかしいつでもHow are you?を使うわけではなく、場面と相手によってフレーズを使い分けています。

レパートリーを増やすことで表現の幅を広げることができます。
はーわーゆー?」と発音するのではなく「はぅわゆ」と短めに発音するのがコツです。
フォーマルでもインフォーマルな場面でも通用するフレーズですので友達でも仕事の上司でも使えて便利です。
まずはこれをすんなり言えるように訓練しておきましょう。

②How’s it going?

”How are you”と違い、スラングな挨拶のため使う相手は友達か家族
仲間同士に限ります。

元気ですか?調子はどうだい?と言う意味なので、使う相手は除いてhow are youと同じ要領で使って大丈夫です。

目的語が”it”ですが、返事もitで返す必要はなく、”good”や”fine”でオッケーです。

発音のコツは「はうずぃっごういん」を少し早口でいうイメージで。

挨拶表現は基本的にスタイリッシュにリンクして発音しますので、繰り返し練習しましょう。

③How are you doing?

”How are you”に進行形がついた表現。

意味は変わりませんが進行形になったことで進行している内容を含めて少し先の未来を意識して相手に問いかけるときに使います。

また、”How are you?”よりもカジュアルな表現のため、友達や仲が良くなった相手に対して使うようにしましょう。

聞き手が進行形だから答え方も進行形にしなければいけないと言うことはありません。

”Pretty good”や”Not bad”などで十分伝わります。
発音のコツは「はうゆごーいん」と言うイメージです。

④How are things going?

仕事や今やっていることに対して順調に進んでいるかどうかを聞く場合に用います。

週末会った友達に「最近(学校、職場もしくはプライベートで)うまくいってる?」と聞く時に使います。

最後の goingはつけてもつけなくてもどちらでもいいですが、つけた方がより詳細を聞きたいというニュアンスが込められています。

⑤What’s going on?

使用される意味は大きく分けて2つあります。

1つがよくあるパターンの「やあ、どうした?/ 調子はどう?」もう一つが「一体どうしたんだ?/ 何が起きているんだ?」と状況を確認する意味で使われます。

もともと”going on”で進行中である、起こっているという意味が含まれているので、2つ目の意味の表現は”What’s happening”とも言い換えられます。

⑥What’s up? / What’s new?(,bros?/buddy?)

調子はどうだい?という意味でアメリカ人がよく使う表現です。
コツは「つあーっぷ」と発音します。

これはスラング表現のため、使い方に注意しましょう。
相手に親しみをつけたい場合は、最後にbros.(兄貴)やmate,baddyなどをつけることができます。

⑦What’s wrong (with you) ?/ What’s the matter?

これもカジュアルな表現のため、仲のいい仲間同士で使いましょう。
使い方を間違えると、相手によっては相手にもしてもらえないかもしれないので気をつけましょう。

⑧How are you up to?

意味は”what are you doing”と同じで、相手が今現在何をしているのか、どんな調子なのかを知りたいときに使われます。

ちなみに”be up to”は〜次第であるという意味が含まれていますが、挨拶の時は一旦切り離して考えます。

⑨How’s your day(life)?

今日はどんな日だった?
一日の出来事を振り返ってみてどうだったかどうか聞くときに使います。
挨拶としても成立しますが、話題に困ったときに使って見るのも一つの手です。

久しぶりに会う時

⑩How have you been (up to)?

「今までどうしていましたか?」と久しぶりに友達に会ったときに使います。

久しぶりの定義は人によって差はありますが、私は前回会ってから3ヶ月くらいを目安に使っています。

”It has been a long time”よりもカジュアルな表現になります。

⑪How have you been doing latelyrecently)?

最近はどうしてた?元気にしてた?

会ってなかった期間のうち、特に近況を知りたいときに使います。

⑫How was your day so far?

so farはこれまで・今までという意味ですので、これまで元気にしてた?どんな日常だった?というニュアンスを持っています。

メールや電話の場合

⑬Long time no see(e-mail)./ Long time no talk.

カジュアル表現で”long time no see”がありますが、
”see”の部分をメールではmailに、電話の場合はtalkに言いかえることができます。

カジュアルな表現なので友達など親しい間柄でのみ使いましょう。

⑭It’s been a long time/ It’s been a while.

直訳だと、「長い年月(時間)が経ちました。」ですが、語尾にsince we saw last time(私たちが会ってから)が省略されています。
ちなみに、long timeをa whileに変えることもできます。

⑮Nice to see you again.

また再会できて良かったよ。

Nice to meet youという表現がありますが、その派生表現のニュアンスで大丈夫です。

⑯Good(Great) to see you again.

Nice to see you again.よりもフォーマルな表現です。

覚えたフレーズを自分のものにするために

覚えたことを自分のものにするには、アウトプットを繰り返すことが大事です。
繰り返し訓練することで、体になじませていくしかないのです。

そんな中、密かに社会人や主婦の間で人気を集めているのがオンライン英会話です。

オンライン英会話なら、一人でブツブツ反復するよりも楽しく覚えられます。

オンライン英会話のメリットデメリット

オンライン英会話についてもっと知りたい方はコチラへ

最後に

以上16パターンの挨拶を紹介しました。たかが挨拶、されど挨拶です。

会話の切り出しをうまくなればグッと相手との距離が縮まります。
緊張や恥ずかしさは理解できますが、自然に笑顔で言えるようになるまで繰り返し練習しましょう。

挨拶の切り出しをマスターしたら、挨拶の返答の仕方も学んでいきましょう。


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です