体験レビュー

オンライン英会話で上達するたった一つの方法【5分待つだけ】

こんにちは「大人英会話ジム」を運営しているゼットマンです。
今回は、オンライン英会話で上達するたった一つの方法を解説します。

結論はコチラ

それは、レッスンを終わった後すぐに離れないこと。

とりあえず5分復習してみてください。

こういう習慣をつけていくことで、短い期間で英語が話せる様になります。




レアジョブ英会話を始めたけど自信ない
オンライン講師の言っていることが聞き取れなくてレッスンに集中できない
毎日プランに申し込んだけど 1週間に1回しかできていない

悩みは絶えないですよね。

前半はレッスン直後の復習が大事だという理由を解説して、
後半は質の良い復習をするにはどうしたらいいのかを深掘りしていきます。

オンライン英会話上達 ①レッスン直後の復習

レッスンが終わった後すぐにパソコンから離れないで復習をする。

これだけで絶対に英会話スキルが上達します。

レッスンが終わった後、解放された気分になってベッドやソファにダイブしていませんか?

レッスンが終わってもそのまま気を抜かずに復習モードにはいってください。

人は少しよいことをすると、今度は自分の好きなように行動してもいいというような衝動にかられます。これを心理学では「モラル・ライセンシング」といいます。

モラル・ライセンシングをオンライン英会話にあてはめると、真面目にレッスンしたあと、終わった開放感からそれをいいことにスマホゲームやSNSに走りがちです

英語学習をサボってしまったり、集中力が続かないのは、モラル・ライセンシングが関係している可能性があります。

教授たちはある実験でダイエットが順調に進んでいる参加者たちと面会し、各自の理想体重にどれだけ近づいたかを確認した。参加者は激励賞としてリンゴかチョコレートバーをもらえる。すると、進歩を自覚して気分がよくなった参加者の85パーセントはリンゴではなくチョコバーを選んだ。これに対し、進歩の進捗の状況を確認しなかった参加者の場合、チョコバーを選んだのは58パーセントにすぎなかった。

モラル・ライセンシングの実験

 

繰り返しますが、レッスンの受けっぱなしは非常にもったいないことです。
なぜなら復習の時間こそインプットするゴールデンタイムであり、次回レッスンで質のいいアウトプットをすることにつながっていくからです。

そもそも英会話が上達する時ってどんな時でしょう。
シンプルに言うと、できなかったことができるようになることではないでしょうか
オンライン講師から送ってもらうフィードバックこそ、自分だけの最高の教材です。

できる箇所を復習しても消化レッスンでしかないです。
失敗したりできなかった箇所を復習するから、上達していくのです。

質の良い講師に当たれば、自分がレッスン中に間違えた箇所を的確にピックアップしてできなかった箇所を明確にしてくれます。
このフィードバックを一つ一つクリアしていくことで、レベルアップしていきます。

例えば、テストの過去問題集を解いたままでは上達しませんよね。
問題を解いた後に答え合わせをして間違えたところを重点的に復習していく。
ひたすらその繰り返しを継続することでスコアが伸びていきます。

当たり前だけど、これが上達の王道です。

オンライン英会話も本質は変わりません。
レッスンで受けたフィードバックを受けたままにしないで、「もう絶対間違えない」という意識で復習するのが上達する最短の方法です。

オンライン英会話上達 ②初心者が誤解している

初心者が抱くオンライン英会話の誤った認識は、やれば上達するという誤解です。

確かにレッスンを受ければ実践的な経験や感覚を身に付けることができるので英会話に効果的な学習法だということはよく知られています。

とはいえ、何も意識せずにレッスンを受けるだけでは話す力が上達しません。

つまり、自分が苦手なポイントに意識をおきながらレッスンを進めることが大事です。

それではどうやってレッスンを進めれば良いのか?

レッスン直後にフィードバックを使ってインプットです。

インプット(復習)→アウトプット→インプット(復習)…を繰り返すことで上達していきます。

瑛太
瑛太
なるほど、フィードバックで復習をルーティン化することが上達のコツなのはわかったけどどうやったら質の良いフィードバックをもらえるのか教えて!
ゼットマン
ゼットマン
講師から質の良いフィードバックをもらうためには待ってるだけじゃダメだゼーット!講師にリクエストを要求するのが1番手っ取り早いぞ!

フィードバックなんて、何もしなくてももらえるものと思っていたらそれは大きな間違いです。
理由は2つあります。

①講師によって質がバラバラ
②講師と生徒の関係性

2-1.講師によって質がバラバラ

オンライン英会話講師の質は、人によって驚くほど温度差があります。

なぜなら講師によってフィードバックの質も量もそれぞれだからです。

オンライン英会話講師の年齢層をみてみると、10代から60代の幅広い年齢層が在籍しています。
そんな状況の中で、リクエストせずにレッスンを受けてフィードバックを受けられるという考えは現実的ではないです。

2-2.講師と生徒の関係性

もう1つの理由が、講師と生徒の関係性です。

講師はサービスを提供し、生徒が受ける側です。
つまり、オンライン講師にとって日本人生徒はお客様にあたります。

日本人はおもてなしを大事にするイメージが外国に浸透していることが影響して、外国人講師たちは過剰に気にしてしまっているからです。
「良かれと思ってミスを指摘したら気分を害されて苦情を入れられた…」となるよりは、「当たり障りなく無難にレッスンをこなしてお給料をもらおう…」というスタンスの慎重派講師が増えていきました。
まずはどんな講師に当たってもフィードバックを必ずもらえるようにする必要があります。

オンライン英会話上達 質の良いフィードバック

どうすれば質の良いフィードバックを得られるのか。

結局、言わなくちゃ相手に伝わりません。

英会話をはやく上達したい人は空気を読んで空気を読まない人になりましょう。

相手の雰囲気や顔色、反応を気にしてばかりいると、せっかくのアウトプットする機会を無駄にしてしまうからです。
所詮、日本で生活しながら英語を話す時間なんてたかが知れています。
とはいえ、英語の上達は「質と量の掛け算」なので1秒でも長く質の高い英語学習をしておく必要があります。

オンライン英会話で上達するなら、講師からもらうアドバイス(=フィードバック)こそ最強の勉強バイブルです。

質の良いフィードバックを得る方法は以下の3つです。
①レッスン冒頭で直接リクエストをする
②リクエストボックスに記入する
③ラスト5分で感想を聞いてみる

3-1.レッスン冒頭で直接リクエストをする

オンラインレッスンの8割が「自己紹介タイム」から始まります。
この自己紹介する時間を使って、「フィードバックくれ!」とリクエストを出してみましょう。

私がいつも使っているフレーズを紹介します。
そのまま使ってオッケーです。

I have a request for you.(先生にお願いがあります。)
Please let me know when I made mistakes.(何か間違いがあったら教えてください。)
I would appreciate if you send me any suggestion or advice via text message, thanks.(できれば、テキストメッセージで送っていただけると嬉しいです。)

講師に直接言うのが恥ずかしかったら、先に下に書いてあるフレーズを言ってから上の文コピペして送っても大丈夫です。

I sent you my request message for your good lesson.
(いまレッスンリクエストを送りました。)
Please look at chat box.
(チャットボックスをみてください。)

3-2.リクエストボックスに記入する

私が日常的に設定しているリクエスト内容を紹介します。

今回はレアジョブ英会話のパターンで紹介します。

レッスン予約する時に表示される内容確認画面⇩

➕(その他要望欄)を開くと下の画像の様にリクエストボックスが表示されます。
そこにリクエストを入れてしまいましょう。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]一度リクエストボックスを入れておくことで、次回以降のレッスンでも同じ内容で講師に送られるので今日から実践してみましょう。

3-3.ラスト5分で感想を聞いてみる

時々、上記2つを駆使してリクエストメッセージを送っているにも関わらず、何もアドバイスをくれない講師が必ずいます。

「褒めて伸ばす」方針の講師がいることは確かなので、無理強いしても質のいいフィードバックは見込めません。
とはいえ、そのまま聞かずじまいも手応えがありません。

感想を聞いてみましょう。
自分の発音、流暢さ、言葉選びなどどうだったかを聞いてみましょう。

私だったらこんな風に聞いてみます。

Please let me know how my English was going.
For example, pronunciation, vocabulary, attitude…
Anything is OK.
(私の英語はどうでしたか?
たとえば、発音、語彙、態度…なんでも結構です、教えて下さい。)

経験上、8割が褒めてくれます。
アドバイスはもらえませんが、褒められることで自信やモチベーションアップに繋がるので「お世辞だろどうせ…」と言わずに素直に受け取りましょう。

誰でも英語を勉強していれば「自信がない時」が必ずやってきます。
それも一度じゃない。
なんども来ます。

上手に褒めてくれる講師はブックマークかお気に入り登録をしておくことをオススメします。
なぜなら英会話学習をサボってしまった直後やスランプの時にもってこいの先生だからです。

それでもオンライン英会話が上達しないなら

もしかしたら、オンライン英会話のカラーや特色にマッチしていない可能性があります。
なぜなら、そもそも誰にでも合うオンライン英会話なんて存在しないからです。

人それぞれ性格がある様に、オンライン英会話にも特色や傾向があります。
どうしても講師の性格や質にも偏りが出てしまうので、一つのオンライン英会話に絞らずに視野を広く持っておくことが大事です。

例えば、フィリピン人とネイティブスピーカーでも、フィードバックの質に大分差があります。
初心者であればフィリピン人講師をオススメしています。

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...

現在なら【無料体験レッスンキャンペーン】を開催しているオンライン英会話サイトが多数ありますので、この機会に他のオンライン英会話を味見してみてはいかがですか!?

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...

ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です