フレーズ

グアムで日本語が通じるはウソ!?絶対に役立つ英語フレーズ

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、グアム旅行で役立つ英語フレーズを解説します。

いざと言う時に絶対に役立つ英語フレーズを紹介しています。

実際に行った私だからこそわかるフレーズなので、これからグアムに旅行しに行く方は参考にしてみてください。




実は先週、グアムに旅行してきました。

日本語が通じるというネット情報を信じて行きましたが、それは間違いでした。

日本語をしゃべるのは空港に迎えに来てくれるスタッフとホテルの受付だけ。。

英語はそんなに話せなくてもいいけど、大事なことは英語で言える様にしておきたい!という方に向けて、役立つフレーズを紹介します。

グアムで日本語が通じるはウソ

結論から言うと、グアムで日本語が通じるのは嘘です。

通じるのは一部だけ。

日本の旅行代理店から「英語ができなくても日本語が通じるから大丈夫!」と言われ、
安心している人が多いかと思います。
実際にグアムで3泊しましたが、日本語が通じるというのは必ずしも全てではないと身をもって経験しました。

日本人が泊まるホテルのレストランやフロントでさえも、日本語があまり通じないことが多々ありました。

特にマリンアクティビティーのツアーを申し込んだ時は、日本語は通じず全て英語でやり取りせざるをえませんでした。

騙されないで!「日本語スタッフ」表記

「日本語スタッフ」と聞いて安心する方がいますが、中身はあくまで日本語を話すスタッフであって日本人である保証はありません
現地スタッフに聞いてみたところ、日本語で説明を任されているだけの外国人が多く、
実は日本語があまり話せないとの事でした。

いずれにせよ、英語はできるに越したことありません。
グアムは日本語でも通じるとか日本人に優しいとか情報サイトで言われていましたが
実際は一部のホテルやレストランでしか日本語が通じませんでした。

グアムだけでなく海外旅行を楽しくするためには、よく使うフレーズの英語くらいは話せるようにしておくべきです。

とはいっても、英語の上達には時間がかかります

すでに他のサイトではグアムで役立つフレーズや鉄板の決まり文句が紹介されています。
それらをいっぱい覚えたとしても、結局使わないフレーズなら
学習していた時間をグアムの観光情報収集に充てていた方がよっぽどいいと思いませんか?

ここにあるフレーズはすべて実際に使いましたし、現地人に通じました。
H●SやJ●Bでツアーを申し込んだ方ならば、8割の方がタモンビーチエリアのホテルに宿泊されることだと思います。

皆さんと同じ1宿泊者として滞在した私だからわかる必要最適なコミニケーションフレーズを紹介していきたいと思います。
何度も言いますが、現地の人に通用実証済みですので安心して使ってください。
シーン別に紹介していきます。

空港からホテルまでのルートは日本語ペラペラの外国人がいましたので空港では英語を話す必要がありませんでしたので割愛します。

グアム旅行で100%役立つ!シーン別フレーズ集

さて、やっと本題です。

まずはホテルのチェックインから紹介します。

3-1.ホテルチェックインする時

ホテル受付
ホテル受付
Hello! May I help you,sir?(いらっしゃいませ)
私
I booked under (自分の名前)(~で予約したのですが・・・)
ホテル受付
ホテル受付
Okay ,sir. Please show me your passport.(承知しました。それではお客様のパスポートを見せていただけますか?)
私
Here .(これです。)
ホテル受付
ホテル受付
I’ve just confirmed your booking. Now I’m going to tell you some guidances in this hotel bliefly. Here are your card key and Room Nr.—. You can use these vouchers. This is  a meal coupon so please bring it when breakfast.(ただいま確認できました。それではこれから当ホテルの案内を軽くさせていただきます。こちらがカードキーです。お客様のお部屋番号は—です。こちらは飲食店でお使いいただけるお食事券です。これは朝食サービス券ですので朝食の時に持ってきてください。)
私
Understood. Thank you for your explanation.(わかりました。説明ありがとう!)

グアムだけでなく他の海外旅行の時も使える表現なのでこの機会にぜひマスターしましょう。
ホテルのチェックインは英会話実践における登竜門でもあります。
ここできっちり英語で決めることができれば、幸先良い旅行をスタートさせることができます。

 

3-2.部屋のカードキーが反応しない!

 

(フロント前で立ち尽くしていると・・・)

ホテル受付
ホテル受付
Hello,sir.Here please.(いらっしゃいませ,こちらへどうぞ)
私
I had a trouble with room key.When I tried to come in my room, this card key didn’t work well. So could you replace this card key?(カードキーにちょっとした問題がある様です。部屋へ入ろうとした時、カードキーが反応しませんでした。なので新しいのと取り替えてくれませんか?)
ホテル受付
ホテル受付
Sure. Please mind electronic devices.(承知しました。電気機器には気をつけてくださいね。)
私
Okay.Thank you very much.(わかりました。どうもありがとう。)

※何かが故障して動かない時は”It doesn’t work.”と言いましょう。
「うまく働かない」=「故障して動かない」のニュアンスで覚えましょう。

実はグアム初日の夜、早速トラブルが起きました。
カードキーが反応しないのです。

1人につき1枚カードキーを渡されることが一般的ですが、ドアの差込口に入れても動作しないカードが時々あります。
そんな時は遠慮なくフロントに言いましょう。
ほんの10秒位で新しいカードと交換してくれます。

3-3.エレベーターで他の宿泊者と合わせたとき

「ポーン」(ボタンを押した階についた音)

他の客
他の客
(チラッとこちらを見ている)
私
After you.(お先にどうぞ。)

他の外国人宿泊者とエレベーターから同じフロアで降りる時、黙ってどちらが先に降りるのか相手の出方を伺うよりも相手に先を譲ってあげましょう。
ここでも英語を話すチャンスです。
一言だけだっていいんです!
英語が上達するチャンスはいくらでも転がっています。

3-4レストランでチップを払うべきかどうか迷う時

店員に「チップはここで払いますか?」と聞くと「あなた次第」と言われます。
店員からしたらもらうに越した事は無いのでたとえ会計の中にチップが入っていたとしても同じことを答えます。

したがってここはレシートを見てからチップを払うかどうか決めましょう。
日本人の性格上言われれば払ってしまう傾向にあるので、
ここはあえて積極的に話すのは控えましょう。
もし、どうしてもチップの有無を聞きたかったらこう言いましょう。

私
Is the tip included?(チップは含まれていますか?)
店員
店員
No,but it’s up to you.(いいえ違います、でもそれはあなた次第です。)

3-5.ホテルのフロントに貴重品を預けたいとき

ホテルのプライベートビーチがある場合は宿泊者の8割が利用します。
特に、タモンビーチエリアは日本人観光客向けのホテルが軒並み建っていますが、
ビーチもまた開放的な気分にさせられます。

私が宿泊したのはフィエスタリゾートホテルでした。
宿泊者にはタオルの無料貸し出しサービスがあり、そのすぐそばには日本にはないハーゲンダッツバーまで併設されていました。
まさにインスタ映えスポットで、いつまでもいたくなる様な場所でした。

写真を気が済むまでビーチで撮り終えたらいよいよビーチ!と行きたかったのですが、ここは外国、盗難にはあってはいけないと思いホテルフロントで
貴重品を預けてもらえるか頼んでみることにしました。

結果はだめでした。

しかし、ある言葉を言えば預けてもらえることに気づきました。
そのある言葉を知りたい場合は、下のフレーズをご覧ください。

私
Excuse me.Can you keep my luggage?(すいません、荷物を預かってくれませんか?)
ホテル受付
ホテル受付
Yes,sure.I will keep safely.(もちろんですよ、お預かりしますね。)

(この時に荷物引き取り用の番号札を渡される)

私
Thanks.(ありがとう。)

貴重品”valuable”を荷物”luggage”と言ったため、預かってもらえることがわかりました。
言葉を「貴重品」に変えて聞いてみたところ、貴重品はダメだと言われました。
おそらくフロントが預かることは、安全性の面で絶対は言い切れないということでしょう。
最終的には受付に部屋に戻ってまた来なさいと言われました。笑

3-6.ホテルにタクシーを手配してもらいたい時

私
Can you arrange a taxi?(タクシーを手配してもらえますか?)
ホテル受付
ホテル受付
Sure.It costs 50¢ for taxi hailing.OK?(もちろんですよ、タクシー配車に50セントかかりますがいいですか?)
私
Yes , please(はい、お願いします。)

※よくある間違いで”call me a taxi!”という人がいますが、「私をタクシーと呼んで!」という意味なので注意しましょう。

私の場合、ホテルにタクシー手配依頼したので手数料に50セント、タクシーの運転手に荷物(スーツケース)一個あたり1ドル支払いました。

3-7.レアレアの行き先を知りたい時

日本の旅行会社経由でパッケージツアーに申し込んだ場合、一般的に無料特典でレアレアというシャトルバスを利用することができます。
私の記憶では、3つのルートに分かれて約10分間隔で運行していたので、グアムが初めての人は迷わず使いましょう。

(バス停にて)

私
Is this DFS-bound bus?(これはDFS=duty free shop行きのバスですか?)
バスの運転手
バスの運転手
No,you should get on blue-line buses.(違うよ。青の路線のバスに乗れば着くよ。)
私
Okay, thanks.(わかりました、ありがとうございます。)

私の他にもたくさん日本人観光客がいましたが、方向感覚がつかめないまま目的地に行こうとするおばさまたちがあーでもないこーでもないとバス停前ですったもんだしてました。

その人たちみたいにマップを開いて目的地を目指すのも楽しいですが、英語スキルを鍛えたいならここは運転手に聞いてみることをオススメします。

グアム旅行前にフレーズをマスターしよう【無料有り】

読んだだけでは、いざと言う時に言葉にできません。

今回紹介したフレーズは、知識に留めず、しっかり実践につなげることが大事です。

ここでさらに実戦で使える英語にするために、無料で外国人と英会話の予行練習ができる方法を教えます。

最近Skypeを使ってレッスンを行うオンライン英会話が注目を集めています。

1番は家にいながらレッスンができる手軽さとリーズナブルな料金が人気です。

オンライン英会話を毎日利用した場合の平均的な月謝料金は、7,000円位なので、おおよそ東京近辺の駅から成田空港までの往復料金程度と思ってくれていいです。

今なら無料体験キャンペーン中ですので、この機会に是非1レッスン試してみて下さい。

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...


ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です