おもてなし英会話

【おもてなし英会話】初詣de神社参拝マナーを英語で説明しよう!

みなさん、明けましておめでとうございます。
「おとな英会話ジム」管理人のゼットマンです。

さて今回は、初詣(はつもうで)を英語で説明してみよう!という記事です。


「一年の計は元旦にあり」とあるように、書き初め、凧揚げ、餅つき、百人一首、様々なカタチで正月を迎えていると思います。

それでは早速解説していきます。

あけましておめでとうを英語で?

まずは新年のあいさつから始まります。

一番ポピュラーな”A happy new year!”以外にどんなフレーズがあるのか紹介します。

会話のスタートが上手く切れるように練習していきましょう。

May you will have a fruitful day in a whole new year.
実りある一年になりますように

I wish you a Happy new year!
あけおめ!

Best wishes you a Happy new year!
明けましておめでとう!

初詣を英語で説明すると?

Hatsumode is the first visit of the new year to a Buddhist temple or Shinto shrine to pray for a bright and happy new year.
初詣は、仏教寺院や神社に向けて来たる新年の希望や幸せを祈るために年が明けて初めて訪門のことを言います。

その他初詣を説明する例文をいくつか紹介します。
気に入った例文を覚えて外国人を案内してあげましょう。

Hatsumode is a Japanese traditional event to visit shrine or temple to pray for the happiness of that whole year.
初詣は日本伝統のイベントで、一年の幸せを願うために神社を参拝します。

People pray for their good health and happiness in the coming new year.
人々は来たる新年の幸せと健康を祈念します。

Some people visit shrine with wearing Kimono, Japanese traditional outfit for celebration a happy new year.
人によれば新年明けたことを祝うために日本の伝統的な礼服、着物を来て神社に訪れます。

神社を英語で説明しよう

外国人にとって、初詣をする神社そのものが珍しく映ります。
正月の神社は混むので、待ち時間などで神社について英語で説明できるようにしておきましょう。

On a New Year’s day, many people visit a shrine to pay their first visit of the year.
お正月には多くの人たちが参拝します。

A shrine is a place wherein Shinto gods are worshipped.
神社とは、日本固有の宗教であり、神道の神様がまつわれている場所です。

You know, there are more than eighty thousand shrines throughout Japan.
知ってますかね〜、日本全国で8万以上の神社が存在します。

神社参拝マナーを英語で説明しよう

日本のしきたりを説明するだけでなく、せっかくだから体験してもらいましょう。

時系列で書いていきますので、暗記して言うだけでそのまま説明文として使えます。

①鳥居-Torii-

There is a gateway, named Torii at the entrance to a Shinto shrine.
神社の入り口には鳥居があります。
You should give a little bow in front of the Torii.
鳥居の前まで来たら軽く礼をします。
This is because you should show your respect toward the god.
これは神様に対して敬意を示すためです。

②参道-Sando-

It’s better to avoid to walk on the middle part of the sando, the path for the god.
参道の中央を歩くのは避けたほうがいいです。
Because it means the god is supposed to walk on the center of sando.
なぜなら神様が参道の中央を歩くからである。

③手水舎-chozuya-

You should wash your hands before worship.
参拝の前に身を清めます。

④鈴-suzu-

When you pray, give a little bow and ring the bell.
軽く礼をして、鈴を鳴らします。

The bell has the mysterious power to purge feeling of malice.
鈴には、邪気をはらう力があると言われています。

⑤お賽銭-osaisen-

Throw money into the offertory box.
目の前のお賽銭箱にお金を入れます。

⑥二礼二拍手一礼

Bow deeply twice.
深いお辞儀を2回。
Put your both hands together in front of your chest and clap twice.
胸の高さで拍手を2回し、手を合わせます。
Bow politely once at the end.
最後に、深いお辞儀を1回します。

最後に、保険で下のフレーズで締めましょう。笑

That’s all introduction for worship at a Shinto shrine.
これで神社の参拝の紹介は一旦終わりです。
I just instruct you how you make it here, but these manner depends upon the shrine.
いまあなたにやり方を教えましたが、あくまでマナーは神社によって異なる場合があることをご了承ください。

正月を英語で説明できる書籍

 英語で日本のしきたりと文化を伝える本

イラストで解る! 英語で日本のしきたりと文化を伝える本【電子書籍】[ 荒井弥栄 ]

価格:1,404円
(2019/9/17 14:26時点)
感想(0件)

本書で紹介した初詣の説明をイラスト入りで詳しくわかりやすく紹介されています。
簡単な英語で説明しているので、初心者の方でもオススメです。

シンプルな英語で外国人に応対できる「おもてなし英語」が中心に使われているので、日常生活で外国人と話す機会が増えてきた人にはオススメです。

本書一冊さえあれば、温泉だけじゃなく銭湯についても英語で説明することが可能です。

ついでに日常生活で知り得なかった日本の伝統行事の理解もできて、広く浅く知るにはもっってこいの一冊だと思います。

初詣・神社を英語でおさらい

今回は、初詣・参拝マナーに関する説明文を説明しましたね。

フレーズを覚えたら、まずは実際に覚えた英語を口から出してみる練習をしてみましょう。
なぜなら例文を暗記できたからといって、本番でスラスラ言えるようになるとは限らないからです。
言い方を変えると、例文の知識と実際に英語を話す能力は別物だということです。

水泳も同じです。
例えば、平泳ぎを泳げない子供がどれだけ「泳ぎ方」の本や動画を読んだり観たりしても、実際に泳げるようになるとは限りません。
平泳ぎのキックや息継ぎのタイミングは経験しながら覚えるしかありません。

英語も同様に、まずはやってみることが大事です。
なぜならやってみないと成長しないからです。

とりあえず行動に移してみれば、必ず失敗したり壁にぶつかります。

でも、そこで「気付き」が生まれます。

その「気付き」こそが自分の弱点やヒントを克服できるレベルアップの鍵です。
英語の学習はその繰り返しです。

繰り返しますが、話せるようになるためには、とにかく話し込むしかありません。

単語や例文ばかり眺めているだけでは、見える景色は同じです。
まずはやる気がなくても行動だけ移してみることが大事です。
なぜならやる気がが行動に付いてくるから。

じゃあ、どこで勉強すればいいのか。
というわけで次は、無料で家にいながら確実にレッスンできる方法がないかを深掘りしていきます。

初詣を英語で発信してみよう

英語の会話練習が大事なのはわかるけど、なるべく安く済ませたい
初心者だから誰かに自分の英語を聞かれるのが恥ずかしい
とっさのひとことが英語で言えなくてもどかしい

そんな方のお悩みを解決するのがオンライン英会話です。

「オンライン英会話ってよく名前は聞くけどなんか胡散臭い…」
そう思う方は下のリンクをチェックしてみてください。
1分でオンライン英会話のメリットとデメリットを知ることができます。

https://otona-eikaiwa.com/online-english/

瑛太
瑛太
でもいきなりオンライン英会話を始めたって長続きするかわからないし相性も悪いかもしれないよ?
ゼットマン
ゼットマン
それなら無料おためしレッスンを受けるといいぞ!簡単な無料登録さえ済めば、有料会員登録せずに無料で外国人と話せるんだゼーット!

最初に言っておきますが、経験に勝る教材はありません
覚えたフレーズを自然に使えるようになるには、とにかく場数を踏むことが大事です。

とはいえ「ちょっと留学やワーホリにいって経験積んでくる」と言うわけにはいかないので、まずは家にいながら無料で外国人と会話ができるオンライン英会話を試してみてはいかがでしょうか。

仕事や家事で忙しいこの時代にマッチした学習ツールが、通学式英会話でもなく、参考書でもなく、オンライン英会話です。
まずは無料おためしレッスンから>>

初めてのオンライン英会話で失敗しない選び方【無料体験有り】こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマン(otona_eikaiwa)です。 当ブログでは、大人から英語を学び始めた人...

「ネイティブが怖い」と言う方は、フィリピン人が在籍しているオンライン英会話がオススメです。

 

英会話の初心者であるほどフィリピン人講師ををおすすめする理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 今回は、英会話初心者がフィリピン人講師を選ぶべき理由を解説します。 ...


代表的なオンライン英会話が、レアジョブ英会話です。
私自身も4年利用していますが、日本にいながら1レッスン約200円で生の外国人とレッスンできるのはオンライン英会話しかありません



ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です