大人英会話の勉強方法

英語の勉強が続かない飽き性の私でも継続できた3つの方法

こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。

今回は、英語の勉強が続かない飽き性の私でも継続できた3つの方法を解説します。




最初はやる気があるのに、すぐに面倒になってしまう
意志が弱い私でも継続できる方法を知りたい
英語の勉強を始めて15分で眠くなってしまう

そんな飽き性なあなたでも、ある方法を試せば英語を継続できるようになります

先日、私はこんなツイートをしました。

英会話上達に大切なのは、学習し続けることです。
シンプルですが、当たり前のことを当たり前のようにできる割合が本当に低いです。毎日短時間でも英語に触れることを心がけ、英語に対するハードルが低くなり、学習から生活の一部となっていきますので、
最初のうちは慣れることを意識しましょう 。

日本人の英語が上達しない理由のトップに上がる理由

飽きて毎日勉強しなくなったから

その根底にあるのは、脳が退屈してしまうからです。

とはいえ、どんなにやる気があっても飽き性を出さないようにするのは至難の業です。
したがって、飽き性マインドをコントロールする方法を身に付けることが今後の伸び代にも関わってきます。

残業で忙しい私がオンライン英会話を1500回継続できた理由こんにちは、「おとな英会話ジム」を運営しているゼットマンです。 日本でサラリーマンをしているごく普通の社会人だった私にとって、たか...

英語を継続 ①日常学習と違う方法で試す

結果論にはなりますが、飽き性の大きな原因の一つがマンネリ化です。

どうすればモチベーションを維持できるのか、手っ取り早い方法はいつもと違う教材や勉強法を取り入れてみることです

いつも同じ勉強内容だと勉強のための勉強となってしまい、英会話の楽しさを忘れてしまいがちです。
しばらく学習を続けていると、目の前の教材しか見えなくなりひたすらノルマをこなすために必死になってしまいますよね。
勉強に意気込むのは良いことですが、まずは英語を楽しみながら学習することが大事です。

楽しみながら学習する必要がある理由は2つ
①手段の目的化を防ぐ
②苦手意識を防ぐ

1-①手段の目的化を防ぐ

無理やり続けようとするといつの間にか継続という手段が目的化されてしまう可能性があるからです。
目的は英語の上達であり、手段はあくまで継続した学習です。
それを履き違えないようにしましょう。

1-②苦手意識を防ぐ

一度英語に苦手意識を持ってしまうと今後の英語学習に影響が出ることは確かです。

人間は一度苦手だと感じたものに過剰に反応します。
飽き性な人ほど苦手意識を持ちやすいので、まずはそうなる環境にしないことが手っ取り早いです。
例えば、普段文法の勉強している人なら洋楽を歌って楽しむとか、英単語帳で勉強している人ならYoutubeを観て英会話ワンフレーズ学習するなどがいいでしょう。
そんな感じで脳が反応してマンネリ化を防ぐことができます。

英語を継続 ②本気で上達したいのか自問する

厳しいことを言わせてもらうと、「危機感が足りない」のが原因です。

飽き性で英語学習が続かない人の多くが「英語を話せたらいいな」と思う程度で、英語を話したいという意欲が低い分、一日サボってしまうだけで簡単にサボり癖がついてしまいます。

つまるところ、すぐに飽きてしまう人は結局本気で上達しようと思っていないことが原因なんです。
英語を勉強しているならば、何か憧れ目的ががあるはずです。
もう一度原点に戻って、自分がなりたい姿を想像してみましょう。

極端に言えば、一週間後に100万円を集められなければ家族や愛する人の命が奪われると行った場合、死にものぐるいで本気になって100万円を集めてくるはずです。
そのくらいの器量で英語に臨む気持ちでいかないと継続は難しいですよ。

英語を継続 ③Twitterを始める

Twitterを始めると継続できるメリット
①切磋琢磨できる仲間が増える
②スキマ時間を有効に使える

①切磋琢磨できる仲間が増える

「#英語」「#英会話」などのハッシュタグをつけてTwitterで検索すると、たくさんのユーザーが出てきます。
仲間ができれば同じ画面でいろんな意見や感覚を知ることができたり、会ったことがないユーザーに親近感が湧いて毎日刺激をもらえます。

スマホでユーチューブを何時間も見て時間を浪費するよりも、Twitterで同じ境遇の人のツイートを見て自分を奮い立たせましょう!

②スキマ時間を有効に使える

通勤時や通学時のバス待ち時間や、信号待ち時間でスキマ時間でTwitterをすると学習が継続しやすくなります。

なぜならTwitterは140文字以内でしか投稿が出来ない為、スキマ時間

英語の有益な情報が載せられているので忙しい社会人でもすぐに読むことができます。
しかも、スキマ時間という短い時間だからこそ集中できる二次的メリットもあります。

英語の勉強を継続させる【番外】何もしない

もはや最終手段です。
どうしても英語に煩わしさを感じてしまう日は、心のエネルギーが枯渇しているため、あえて英語に触れるのをやめましょう。

きっぱり英語から離れることで本能的に勉強しないことに対する不安を感じて自然とやる気が湧いてきます。

休むのは気分転換に有効ですが、さぼるのは極力1日まで!
なぜなら2日以上空いてしまうと、今まで身につけてきた英語の感性や感覚が鈍ってしまう可能性があるからです。

1日英語から遮断することで、頭の整理もつきやすくなり、勉強を再開したときにより高い集中力を発揮できます。

それでも英語の勉強が続かないなら

「家で黙々と英語の勉強をするよりも、英会話アプリでユーザーとチャットするのがいい!」という人を見かけますが、それはやめた方がいいです。
いくつか注意点があります。

読み書きの勉強とは全く違う学習法なので気分転換には最適ですが、今から言うことに注意しないと、自分の英語スキルを落とすことになりかねません。

スラングな表現
無責任なユーザー
文法は無意味

まず覚えていて欲しいのは、チャットしている相手は素人です。

英語の文法もスペルもスラングが多いため、正しい英語を学びたい人は割り切って使うべきでしょう。

相性がいいチャット相手でも、急にすっぽかされてしまうこともしばしば。

どうせ外国人と話すなら、オンライン英会話で無料でプロ英会話講師と話した方が何倍もいいです。【無料あり】↓↓

共通して言えることは、頑張りすぎないこと」です。
太古の昔から、頑張りすぎると長続きしないことは決まっています。

最初の頃は周りのレベルに追いつきたくて必死にルーティンを詰め込みがちですが、すぐに気力が尽きます。

そうならないために「頑張りすぎず」「楽しく」学習していくのが大事です。
どんな学習でも続けていれば確実に自分の理想に近づけます

ゼットマン
おとなから英語学習を始めた方に向けた英語学習アカウントのメインキャラクター。相手に伝わる英会話をモットーに役立つ情報をお届けしている。(中)の人はレアジョブ英会話4年目突入
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です